Maru-Jan関連 オンラインゲームニュース

2017年11月14日(火)

「Maru-Jan」本日より4Kディスプレイに対応した「Maru-Jan for 4K」サービス開始(ネトゲブックマーク)

11月14日より、4Kディスプレイに対応した「Maru-Jan for 4K」のサービスが開始されました。

2016年10月3日(月)

「Maru-Jan」9月26日に場代ポイントを賭けて対局ができる新イベント「ロイヤルバトル」開始を含むアップデートを実施(ネトゲブックマーク)

9月26日に、場代ポイントを賭けて対局ができる新イベント「ロイヤルバトル」の開始を含むアップデートが実施されました。

2016年4月1日(金)

「Maru-Jan」条件達成で様々な称号を獲得できる「称号システム」を本日導入(ネトゲブックマーク)

4月1日に、条件達成で様々な称号を獲得できる「称号システム」の導入を含むアップデートが実施されました。

2015年12月3日(木)

「Maru-Jan」強さの絶対的基準を示すレーティングがプレイヤーごとに算出される「Rt.システム」を本日導入(ネトゲブックマーク)

12月3日に、強さの絶対的基準を示すRt(レーティング)がプレイヤーごとに算出される「Rt.システム」が導入されました。

2014年8月8日(金)

「Maru-Jan」iPad・iPhoneに対応した「Maru-Jan for iPad」本日リリース(ネトゲブックマーク)

8月8日に、「Maru-Jan for iPad」がリリースされました。
Maru-Jan for iPadは、指で牌を触り並べ替えられるようになっており、新たに制作された手牌のサイズは従来の1.8倍で、簡単にタッチ操作ができる様になっているとのこと。
対応機種は、iPad 2以降、iPhone 4s以降、iPod第5世代以降となっています。

2013年8月2日(金)

「Maru-Jan」新バージョン「Maru-Jan Version18」本日リリース(ネトゲブックマーク)

8月2日に、新バージョン「Maru-Jan Version18」がリリースされました。
このバージョンでは、麻雀の打ち筋によってユーザーの傾向を六つに分類し、六種類の動物によってその特徴を表示する新システム「麻雀六戦術」が搭載されました。

2012年12月17日(月)

「Maru-Jan」新バージョン「Maru-Jan Version17 まるじゃん旅行記」本日リリース(ネトゲブックマーク)

12月17日に、新バージョン「Maru-Jan Version17 まるじゃん旅行記」がリリースされました。
このバージョンでは、自分の所属している都道府県から旅行が始まり、麻雀をプレイしながら「旅行マップ」を進めて日本一周を目指す新コンテンツ「まるじゃん旅行記」が実装されました。

2012年11月7日(水)

「Maru-Jan」通信改善や体験プレイ導入を含む新バージョン「Maru-Jan Version16R」本日リリース(公式)

11月7日に、通信断が改善や登録不要でMaru-Janが遊べる「体験プレイ」の導入を含む新バージョン「Maru-Jan Version16R」がリリースされました。

2011年12月5日(月)

「Maru-Jan」丸雀プロリーグ開幕を含む新バージョン「Version15」本日リリース(ネトゲブックマーク)

12月5日に、最高位戦日本プロ麻雀協会のプロ雀士も多数参戦する本格的なリーグ戦「丸雀プロリーグ」の開幕を含む新バージョン「Version15」がリリースされました。

2011年4月1日(金)

「Maru-Jan」新機能「三麻卓」「段位卓」「ゆっくり卓」追加を含む新バージョン「Version14」本日リリース(公式)

4月1日に、新機能「三麻卓」「段位卓」「ゆっくり卓」追加、演出・グラフィックの強化を含む新バージョン「Version14」がリリースされました。

2010年11月15日(月)

「Maru-Jan」なしなしルールの「Classic卓」実装を含む新バージョン「Version13」本日リリース(ネトゲブックマーク)

11月15日に、新バージョンアップとなる「Maru-Jan Version13」がリリースされました。

このVersion13では、「喰いタンなし、完全先付け」のいわゆる「なしなしルール」での麻雀が出来るモードとなる「Classic卓」がプレイ出来るようになっています。

2010年10月26日(火)
2010年4月15日(木)

「Maru-Jan」丸雀戦国時代実装を含む新バージョン「Version12」本日リリース(ネトゲブックマーク)

4月15日に、新バージョンアップとなる「Maru-Jan Version12」がリリースされました。

Version12では、Maru-Janの対戦相手より着順が上回ると対戦相手が所属する県を征服する事が出来、プレイヤーの戦国統治図と呼ばれる日本地図の色が塗りつぶされていく新コンテンツ「丸雀戦国時代」が実装されています。

2009年12月16日(水)

「Maru-Jan」ダブロン実装を含む新バージョン「Version11」本日リリース(ネトゲブックマーク)

12月16日に、新バージョン「Version11」がリリースされました。

このVersion11では、「捨て牌」と「山牌」の画像拡大による見やすさ向上や次の対局へ進む時の局間への演出の追加、「ダブロン」の実装等が行われています。

2009年4月1日(水)

「Maru-Jan」月間ランキング「月狼戦」を追加した新バージョン「Version10」本日実装(ネトゲブックマーク)

4月1日に、新バージョンアップとなる「Version10」がリリースされました。

このVersion10では、月間ランキング「月狼戦」の導入や対局中のテンポアップ等の改良が実施されています。

2008年10月23日(木)

「Maru-Jan」新コンテンツ「如何打寺」を追加した新バージョン「Version9」本日実装(ネトゲブックマーク)

10月23日に、新バージョン「Version9」へとバージョンアップが実施されました。

このバージョンアップに伴い、「牌の画像」「打牌の音」のリニューアルの実施、「何切る?」「これ鳴く?」「これあがる?」といった瞬間をユーザーからの投稿によりみんなで楽しむことができるCGM的新コンテンツ「如何打寺」の実装が行われています。

2008年10月22日(水)
2008年4月28日(月)

「Maru-Jan」4月26日にトーナメント戦「天上戦」を追加した新バージョン「Version8」実装(ネトゲブックマーク)

4月26日にバージョンアップが行われ、新たに最強の丸雀士を決める戦いとなるトーナメント方式の「天上戦」の導入を含む「Version8」が実装されました。

2007年11月15日(木)

「Maru-Jan」多数の新機能を追加した新バージョン「Version7」本日実装(ネトゲブックマーク)

11月15日に、新感覚の強さ「雀貨」の導入や強者達が集う「上級卓」の始動等を含むバージョンアップ「Version7」が実装されました。

2007年4月26日(木)

「Maru-Jan」新バージョン「Maru-Jan Version6」を本日リリース(ネトゲブックマーク)

4月26日に、新しい強さの指標「段位」の導入を含むアップデートが実施された「Maru-Jan Version6」がリリースされました。

2007年4月5日(木)

「Maru-Jan」4月6日にVersion6βテスト実施決定(公式)

4月6日15時~19時の期間、Maru-Jan Version6のβテストが実施されることが決定しました。Ver6からは段位システムが実装されるようです。

2007年3月26日(月)
2007年1月22日(月)
2006年9月26日(火)

「Maru-Jan」新機能「友達卓」を実装したMaru-Jan5リリース(公式)

9月26日に、手軽に好きなメンバーと待ち合わせして卓が囲める新機能「友達卓」が実装されました。

2006年8月8日(火)

「Maru-Jan」Maru-Jan友達卓バージョンβテスト本日実施(公式)

8月8日16時~20時の間、発行された専用URLを友達に知らせると簡単に友達とのみの専用卓でプレイできる「友達卓」のβテストが実施されます。