「モンスターハンターフロンティアZ」11月1日に辿異種となる嵐龍「アマツマガツチ」や雅翁龍「イナガミ」追加を含む次期アップデート「嵐呼び、花開く古の龍!!」実施決定

2017年10月13日

株式会社カプコンは、同社が運営を行うオンラインアクションゲーム「モンスターハンターフロンティアG」について、2017年11月1日(水)に、次期アップデート「嵐呼び、花開く古の龍!!」を実施すると発表した。


11月1日実施予定の次期アップデート「嵐呼び、花開く古の龍!!」の概要は以下の通り。

○辿異種
■嵐龍「アマツマガツチ」
人々に崇め奉らるる山に棲まいし嵐の化身。
暴風吹き荒れし荘厳なる高山は、人々に畏れられ、霊峰と呼ばれたり。
其処に踏み入らば、天禍降り立つと云ふなり。

・遷悠防具
 荒天GX(剣士)
 蒼天GX(ガンナー)

・遷悠武器
 太虚ノ宝【天壌】(片手剣)


■雅翁龍「イナガミ」(2017年10月27日情報公開予定)


○フィールド「霊峰」
伝説の古龍が棲まう暴風吹き荒れし荘厳なる高山。


○狩人祭
多人数参加型のオンラインイベント。
サーバーごとの猟団が紅竜組と蒼竜組に分かれて「魂」を集め、その数を競い合うお祭り。
様々なアイテムと交換できる「祭ポイント」が手に入るほか、勝利した組は限定武具が手に入る「勝ち組クエスト」に参加できる。


○狩煉道
ランダムで登場するモンスターを狩り続ける、ハンターたちが自身の限界に挑むコンテンツ。
ステージを進めるごとに強さを増すモンスターを討伐していくことで、貴重な素材や装飾品などと交換可能な「狩煉道ポイント」が入手できる。


■天廊武器で「辿異スキル」が発動可能に
辿異スキルを付与できる「天封印」が登場。


■観戦モード追加
復活回数ゼロになった場合、他のハンターのプレイの観戦が可能になる。


■ランキング追加
1回のプレイにおける「狩煉道ポイント」獲得量や最高進度のランキングが登場。
順位に応じた称号も追加。


○アイテムポーチリファイン
■「弾・ビンポーチ」追加
アイテムポーチ・パートニャーポーチに加えて、玉・ビン専用のポーチが登場。
弓・ボウガンを装備したハンターは、弾・ビンを別のポーチに収納することが可能となる。


■よく使う護符・爪がひとつに
アイテムポーチを圧迫しがちな「力の護符・爪」と「守りの護符・爪」を調合で集約。


○アイテムボックスリファイン
■アイテムセット名が登録可能に
アイテムセットの登録時に、最大10文字で自由な名前が登録可能になる。


■「追加ボックスページ調整」が不要に
ハンターライフコースが有効なハンターは、追加ボックスのページを削除しなくても、アイテムセットを24個まで使用することが可能になる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、11月1日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.