「ファンタジーアース ゼロ」11月15日に新召喚獣と新建築物実装を含む次期アップデート実施決定

2017年11月13日

株式会社スクウェア・エニックスは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「ファンタジーアース ゼロ」について、2017年11月15日(水)11時~17時のメンテナンスにて、新召喚獣と新建築物の実装を含む次期アップデートを実施すると発表した。


11月15日実施予定の次期アップデートの概要は以下の通り。

■新召喚獣「リリス」「ボルテックス」実装
「リリス」と「ボルテックス」は味方の支援を主な役割とし、「リリス」は味方の耐性を一時的にあげ、「ボルテックス」は敵に混乱のデバフを与えて前線の押上の手助けをする。

・リリス
 人を誘惑し堕落させる、美しい魔物。
 味方には魔の力で加護を与え、敵には醜い感情を放出して攻撃する。

 召喚建築物:キープ・キャッスル
 召喚コスト:クリスタル35個
 ※同時に1体しか召喚できない。

・ボルテックス
 悪夢と絶望をまき散らす、災厄の魔物。
 敵の力を削ぐことに長けており、歩兵に対して強力なスキルを持つ。

 召喚建築物:キープ・キャッスル
 召喚コスト:クリスタル25個/ナイトメアピース1個
 ※同時に1体しか召喚できない。
 ※「ナイトメアピース」については、今後のイベントやショップ等で配布する。


■新建築物「ジャミングタワー」実装
「ジャミングタワー」は、敵のミニマップを妨害する効果があり、キャラクター、建築物、召喚獣の情報を表示されないことで、味方の動きを悟らせないようにしたり、キマイラの発見を遅らせたり等、戦略の幅を広げることができる。

・ジャミングタワー
 建築位置を中心として、一定範囲内に存在するキャラクター、建築物、召喚獣の姿をミニマップ上で非表示にさせる塔。

 建築コスト:クリスタル6個
 最大建築数:7


■一部召喚獣調整・建築物調整・スキル調整実施



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、11月15日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。

(C)2005-2017 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved.