WinMaciOSAndroid

「Maru-Jan」強さの絶対的基準を示すレーティングがプレイヤーごとに算出される「Rt.システム」を本日導入

株式会社シグナルトークは、同社が運営を行うオンライン麻雀「Maru-Jan」について、2015年12月3日に強さの絶対的基準を示すRt(レーティング)がプレイヤーごとに算出される「Rt.システム」を導入した


Maru-Janの「Rt.システム」では、Rt1500を基準値とし、勝つほど数値が上昇していく。なお、Rtが高いプレイヤーに勝つと大きくRtが上昇し、逆にRtが低いプレイヤーに負けると大きく減少する傾向にあるため、強者同士で戦って勝利することが高いRtを目指す秘訣となる。対戦中は相手のRtを見ることができるため、事前に相手の強さを知ることもできる。

また、同時開催イベントとして期間終了時点のRtの高さを競う「レーティング大戦」も開催中されている。


詳細に関しては下記プレスリリースに掲載しておくので、プレイヤーの方や本作に興味がある方はそちらにも目を通した上で、早速新システムを利用し、プレイしてみては如何だろうか-。


プレスリリース文を表示
***以下、プレスリリースより転載***


株式会社シグナルトークは、同社の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」にて、強さの絶対的基準を示すRt(レーティング)がプレイヤーごとに算出される、「Rt.システム」を12月3日に導入しました。


強さを表すレーティング概念は、当初、チェスなどの2人制ゲームにおいて実力を測定するために考案されたもので、現在ではスポーツやテーブルゲームなど様々な競技で採用されています。強い人ほど数値が高くなるため、強さを示す絶対的な指標として用いられます。

オンライン麻雀 Maru-Janの「Rt.システム」では、Rt1500を基準値とし、勝つほど数値が上昇していきます。なお、Rtが高いプレイヤーに勝つと大きくRtが上昇し、逆にRtが低いプレイヤーに負けると大きく減少する傾向にあるため、強者同士で戦って勝利することが高いRtを目指す秘訣です。対戦中は相手のRtを見ることができるため、事前に相手の強さを知ることもできます。

また、同時開催イベントとして期間終了時点のRtの高さを競う「レーティング大戦」も開催中です。

***以上、プレスリリースより転載***

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.