WinPS2PS3PS4

「信長の野望Online」ダンジョン「四聖獣の塔」の「朱雀編」登場を含むアップデートを本日実施

株式会社コーエーテクモゲームスは、同社が運営を行うMMORPG「信長の野望Online」について、2018年3月14日(水)に、ダンジョン「四聖獣の塔」の「朱雀編」登場を含むアップデートを実施した


本日実施したアップデートの概要は以下の通り。

「四聖獣の塔」の「朱雀編」登場

制限時間内での攻略を目指すダンジョン「四聖獣の塔」に、「炎帝の朱雀」とその眷属(けんぞく)が降臨する朱雀編が登場。
「お供(ペット)」では、ペンギンやパンダといった可愛らしい動物たちが登場した。

■「四聖獣の塔」朱雀編
制限時間内での攻略を目指すダンジョン「四聖獣の塔」に、青龍を凌ぐ強さを持つ「炎帝の朱雀」と、その眷属(けんぞく)達が降臨する。
新要素として、戦況を変えるほどの力を秘めた武器が登場。さらに補助NPCが使えるようになり、1人でもチャレンジしやすくなる。
また、「四聖獣の塔攻略キャンペーン」を同時開催する。入場アイテムが毎週20個プレゼントされるので、この機会にぜひ「四聖獣の塔」にチャレンジして、さらなる「素質」を開花しよう。

「炎帝の朱雀」を打ち負かすと、「赤の秘石」が手に入る。この秘石を一定数集めると、腕力・耐久力・器用さ・知力・魅力の5つの能力のうち任意の1つの能力に「素質」のポイントを割り振ることができる。
「素質」は「初期能力」に加算され、様々な能力の基になる。
「初期能力」に「素質」が加わることで、付与限界など今まで「初期能力」によって変動していたステータスが成長可能になる。
「赤の秘石」は「炎帝の朱雀」から入手できるほか、塔内のNPCや宝箱から確率で入手できる「赤石のかけら」を集めることで生成できる。




補助NPCを徒党に加えてダンジョン探索が可能に

徒党編成から補助NPCを徒党に加えてダンジョンを探索できるようになった。これにより、1人でも挑戦可能となった。
もちろん、「星野山千尋屈」や「幽霊船」に登場した「達人」も使用することができる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


(c) 2003-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.