ブラウザ

「League of Angels II」新英雄「ジュリア(CV:伊波杏樹さん)」登場を含むアップデートを本日実施

ACCESSPORT株式会社は、同社が運営を行うブラウザダークファンタジーMMORPG「League of Angels II(リーグ オブ エンジェルズ2)」について、2018年6月7日(木)に、新英雄「ジュリア」の登場を含むアップデートを実施した


本日実施したアップデートの概要は以下の通り。

新英雄「ジュリア」追加

■侵食の妖血「ジュリア」(CV:伊波杏樹さん)
新GRキャラクターである「ジュリア」は、恋人の血を浴びることで血の一族と化した嗜血鬼(しけつき)。

剣を使った暗殺技を得意とし、敵の自然治癒や吸血効果を減少させるスキルを持っている。
亡き恋人の幻影に捕われ続け、時に情緒不安定な一面を見せるジュリアは、前回のアップデートで実装されたシルビアに続き、伊波杏樹さんが演じてくれている。

【「ジュリア」ストーリー】
暗殺者集団「影」の元メンバー。
組織の罠により恋人を目の前で惨殺され、汚染された血を浴びたことによりヴァンパイア化。
恋人を失った哀しみと変異した身体によって正気を失い、無差別虐殺を起こすが、心と体の矛盾に苦しむ。
恋人を蘇らせるという約束を信じて、『逆流の薬』の研究被験体として身体を提供中。





新システム「トーテム」解禁

新しい戦闘支援システム「トーテム」を解禁した。

「トーテム」は、今まで登場してきた英雄が手に持っている武器がデザインとなっている。

トーテムの主な機能は2つ。

1つ目はステータス強化機能で、「支援」にトーテムを設定することで、ユニットメンバーのステータスを上げることができる。
2つ目は戦闘時のバフ・デバフ機能で、トーテム用のポジションに1体セットすることでスキルを発動させる。スキル内容や効力は、種類によって異なる。

トーテム自体を資源によって強化させることもできるので、自分オリジナルにトーテムを育成することが可能となっている。
ポジションにセットしたトーテムは、プレイヤーが街にいる際に、自分の周りをくるくると旋回するので、他プレイヤーに自分のトーテムをアピールする事もできる。

なお、トーテムの種類は現在11種類となっており、今後さらに追加する予定となっている。




新マウント「七彩孔雀」実装

新たなGRマウント「七彩孔雀(しちさいくじゃく)」を追加した。
七色の羽が目を引く美しい「七彩孔雀」は、ユニットメンバーが死んだ場合に、一度だけ復活をさせるスキルをもっている。




新GR使い魔「サクラ」実装

桜の花々に生まれた桜の精霊であるGR使い魔「サクラ」が降臨した。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


(c)ACCESSPORT INC. All Rights Reserved.