Win

「TERA」7周年記念新サーバー「クラシックサーバー」本日オープン 2013年2月~5月時の環境を再現した特別な新サーバー

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」について、2018年8月8日(水)に、7周年記念新サーバー「クラシックサーバー」をオープンした


本日オープンした7周年記念新サーバー「クラシックサーバー」の概要は以下の通り。

7周年記念新サーバー「クラシックサーバー」

2013年2月~5月に公開した「解放」「ケルサイクの聖域」アップデート時の環境を完全再現した特別な新サーバー。
クラシックサーバーでは美しい黎明の島から物語が始まり、豊富なクエストを進めたり、フィールドの中型モンスターにパーティーで挑み成長したり、今は挑めないダンジョンや様々なコンテンツも当時のままに、どこか懐かしいMMORPGを楽しむことができる。

また、全員0からスタートする5年ぶりの新サーバーでもあるため、これから新しくTERAをはじめる方もはじめやすい環境となっている。

クラシック期間終了後は、サーバー名も新たにそのまま「通常サーバー化」して引継ぎ、5年分のアップデートと共に引き続きTERAをプレイすることができる。

【クラシックサーバー公開スケジュール】
■2018年8月8日(水)
・クラシックサーバーオープン

■2018年9月27日(木)
・最新バージョンのエリーヌサーバーと同じ環境まで5年分のアップデート実施
※以降は、通常サーバーとしてそのままプレイすることができる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方や本作に興味がある方はそちらにも目を通した上で、早速新サーバーでのプレイを開始してみては如何だろうか-。


Copyright (c) Bluehole Studio Inc. All rights reserved. Copyright (c) GameOn Co., Ltd. All rights reserved.