WinMacPS3PS4

「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.45のパッチノートを本日公開 「禁断の地 エウレカ:ピューロス編」やセーブデータのサーバーバックアップ機能β版実装などを予定

株式会社スクウェア・エニックスは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」について、2018年11月6日(火)に、パッチ4.45のパッチノートを公開した


本日情報を公開したパッチ4.45の概要は以下の通り。

新サブストーリークエスト追加

「禁断の地 エウレカ」「ヒルディブランド」関連の新たなサブストーリークエストを追加。




ハウジング関連

調度品デザインコンテストの応募作品から調度品を実装する。

またそれとは別に、新たな調度品や新たなオーケストリオン譜を追加する。




「禁断の地 エウレカ:ピューロス編」追加

禁断の地 エウレカは、属性の力が乱れた特殊なフィールドを探索するバトルコンテンツ。

ピューロス編では、エレメンタルレベルの上限がレベル50に引き上げられる。エレメンタルレベルを上げることで新たなストーリーが開放される。

なお、新たに追加された「禁断の地 エウレカ:ピューロス編」に突入するには、「禁断の地 エウレカ:パゴス編」のストーリーをコンプリートする必要がある。




「セーブデータのサーバーバックアップ機能」β版追加

セーブデータのサーバーバックアップ機能では、これまでローカル環境に保存されていたセーブデータをサーバーにバックアップできるようになる。

普段と異なる環境でプレイされる場合も、あらかじめアップロードしておいたセーブデータをダウンロードすることで、普段と同じ設定でゲームをプレイできるようになる。

なお、PlayStation4版は、今後のアップデートにて実装予定となる。
ただし、フリートライアルアカウントでは、本機能は利用することができない。

※本機能はβ版のため、サーバーへのバックアップおよびダウンロード機能を使用する際は、ランチャー画面にある「CONFIG」を起動し、「保存データのバックアップ/復元」機能などでバックアップを保存しておくことを強くおすすめする。



他にも、様々なアップデートを予定している。

詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、今後のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


(C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.