Win

「黒い砂漠」11月7日に海底エリア実装を含むアップデートを実施

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「黒い砂漠」について、2018年11月7日(水)に、海底エリアの実装を含むアップデートを実施した


11月7日に実施したアップデートは以下の通り。

海底エリア実装

■プロティ洞窟
両生類のような姿をしたプロティが住まう洞窟。
べリア村から近いウェイタ島から入場することができる。
適正レベルと攻撃力を兼ね備えている冒険者ならば比較的容易に狩りが行えるだろう。

■シクライア海底遺跡上層
海底遺跡の古代兵器は長い時を経て外部の侵入を止める力を失った。
しかし破損した状態の古代兵器であっても、驚異的な攻撃力をもっているため油断してはならない。
アルシャ海域のイリヤ島の北の深海から入場することができる。

■シクライア海底遺跡深層
完全な姿の古代兵器が存在する、最高難易度の狩場。
報酬も大きいが装備が揃っていない状態ではたどり着くことさえ難しいだろう。
上層から特定のアイテムを使用することで入場できる。

■召喚モンスター「シクリド」
古代人により神殿に封印された古代生物。
海底遺跡で入手できるアイテムにより、依頼を通じて週1回だけ召喚することができる。




詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。




(C)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.