iOSAndroid

「DarkAvenger X」2月13日より正式サービス開始決定 事前登録は引き続き受付中

株式会社ネクソンは、同社が運営予定のフリースタイルアクションRPG「DarkAvenger X」について、2019年2月13日(水)より、iOS版・Android版の正式サービスを開始すると発表した。


なお、現在募集中の事前登録は、引き続き受付を行い、前日の2月12日からは事前ダウンロードも予定しているとのことだ。


本作は、武器を奪い、敵を操り、多彩なギミックアクションで敵を蹴散らす、フリースタイルアクションRPG。

1vs1、3vs3の「リアルタイム対戦」。
仲間と共闘し、巨大なボスと戦う「レイドバトル」。
といったコンテンツも用意されている。


ストーリー

その昔、世界では光と闇が「太始の戦争」と呼ばれる争いを繰り広げていた。
争いは天使と魔神によって長きにわたり続いたが、ある時、魔神の指導者「レビデウス」は自身のすべての力を使い、世界を破滅させる力を秘めし「混沌の結晶」を生みだす。
後継者「バアディン」は混沌の結晶の圧倒的な力によって天使たちを一気に追い込むが、天使の指導者「カドエル」の自らの命を犠牲にした反撃によりバアディンは返討ちになる。
バアディンの死と共に破壊された混沌の結晶は、ばらばらに砕け散り誰にも知られず地上へと散らばっていった。

その後、天使たちは指導者を失い衰退した魔神たちを魔界へと追いやり、二度と戦争が起きないよう、お互いの領域に絶対的結界を生成した。


こうして神々の戦争は終わり、平和な日々が訪れた。
そして、数千年の時が過ぎたころ…。

「トランテス」 大陸には「ロステリア」という王国があった。本来オーク種族が暮らしていたこの土地は、追い出されたオークたちの反乱が各地で勃発し、中でも領地「アイアンガード」は激戦区とされていた。

オークとの領土紛争によって混乱したアイアンガードに、今、破滅の影が徐々に近づいていた……。



本作が気になる方は、事前登録を済ませた上で、2月13日のサービス開始を楽しみに待っていて頂きたい-。




Copyright (c) 2018 NEXON Co., Ltd. & NEXON Korea Corp.
& BOOLEAN GAMES Inc. All Rights Reserved.