ブラウザ

「宝石姫 JEWEL PRINCESS」今後のアップデート計画を発表 4月に新コンテンツ「箱庭」「同盟レイド」「聖煌進化」リリースを予定

合同会社DMMGAMESとポリゴンマジックグループのジープラ株式会社は、同社が運営を行うキラキラRPG「宝石姫 JEWEL PRINCESS」について、2019年2月12日(火)に、今後のアップデート計画を発表した


本日発表した、今後のアップデート計画の概要は以下の通り。

2月アップデート計画

■「錬姫伝(れんきでん)」
新宝聖姫「テンペストストーン」の登場にあわせて、「宝石譚」に加わる新しいイベント「錬姫伝」の開催を予定している。
「錬姫伝」は、イベントに参加する事によって、キャラクターを強化・進化・限界突破させていく、「宝石譚」とは異なる新たなストーリーイベント。
今後は、「宝石譚」と合わせて新イベント「錬姫伝」を開催予定となっている。




3月アップデート計画

■「アリーナ」
今回のアップデートでは、アリーナのやり込み度に応じて獲得できる「称号」やこれまでのアリーナシーズンを振り返る事のできる「成績室」の追加を予定している。

アリーナにおいてはバトルに関するご意見も沢山寄せられているため、今後のアップデートではバトル自体に関わる箇所も含め、改修箇所の検討を行なっていく。




4月アップデート計画

■新コンテンツ「箱庭」
普段のバトルシーンでは観られない、宝石姫たちのかわいい姿が観られる。

■レイドバトル「同盟レイド」
同盟メンバーで協力して戦うレイドバトル。
協力するコンテンツとなるので、初心者の方はメンバーに助けてもらいつつ成長、ゲーム上級者の方はメンバーをフォローしつつより多くの報酬を獲得といった形で、様々なプレイヤー層の方が楽しむことができるようになる。

また、敵の能力はこれまでとは一味違ったものとなる予定となっている。今までスポットが当たらなかったキャラが、同盟レイドでは輝くかもしれない。

■「聖煌進化(イルミナライズ)」
宝石姫たちの新しい力とアナザーストーリーを体験できる新要素。
「聖煌進化」とは2つの方向を選んで進化をすることができるようになる。
宝石姫が純粋なる変容を遂げた姿である「ルミナス」、平行世界での新たな姿「イル」の大きく異なった能力でバトルをさらに楽しむことができるようになる。

「聖煌進化」する事により、宝石姫自身が新しい力を得ることができることはもちろん、「ルミナス」「イル」それぞれの新たなストーリーが追加される。
プレイヤーの皆さまにも馴染みが深い【七彩煌・四聖公(カルテット)】である「ダイヤモンド」「ルビー」「サファイア」「エメラルド」の4人の宝聖姫たちから順次「聖煌進化」ができるようになっていく。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、今後のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


(c) DMM GAMES / OIRAN DOCHU / GeePlus, Inc.