WinMacPS4XOne

「World of Warships」3隻のイギリス空母実装を含むアップデート「0.8.1」を本日実施

ウォーゲーミングジャパン株式会社は、Wargamingが運営を行うオンライン海戦ストラテジーゲーム「World of Warships」について、2019年2月27日(水)に、アップデート「0.8.1」を実施した


本日実施したアップデート「0.8.1」の概要は以下の通り。

3隻のイギリス空母実装

イギリス空母
来月の正式導入に先駆けて、Tier IV「Hermes」、Tier VI「Furious」、Tier VIII「Implacable」の3隻のイギリス空母を実装した。

アメリカ、日本に続く第3のこのイギリス空母技術ツリーは、正式なフルスケールの実装こそまだ少し先になるものの、既に出航の準備は十分に整った状態にある。実際に上記3隻の強力な空母たちは、その艦載機と共に、現在ゲーム内で展開中の「Fly! Strike! Win!」イベントにおいてコンバットミッションやディレクティブを達成することで利用可能になる。

イギリス空母から離発着する艦載機は、アメリカや日本の艦載機と比較するとスピード面でやや遅れをとるものの、耐久力に優れ、かつロケットや爆弾を含む高火力の武装を数多く搭載できるというユニークな特徴を持っている。これにより、敵艦の対空砲火を潜り抜けての大胆な強襲作戦が可能となるが、先日のアップデート「0.8.0」での機能変更により、現在艦載機の操縦はプレイヤーの手に委ねられている。
艦載機





その他アップデート項目

■ユーザーインターフェイス改善

■索敵レーダー仕様変更

■浸水被害に関する条件見直し




ゲーム内イベント開催

2019年2月28日から3月14日までの間、ログインボーナスとして毎日コンテナが支給される。



プレイヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


(C) Wargaming.net
プレスリリース文を表示