Win

「月煌 -Luster-」新マルチバトルコンテンツ「トーナメント」実装を含むアップデートを本日実施

ACCESSPORT株式会社は、同社が運営を行う無双ファンタジーMMORPG「月煌 -Luster-」について、2019年3月11日(月)に、新マルチバトルコンテンツ「トーナメント」の実装を含むアップデートを実施した

月煌 −Luster−

本日実施したアップデートの概要は以下の通り。

新マルチバトルコンテンツ「トーナメント」実装

マルチサーバーの多人数バトルモード。
毎月12日、26日の9時00分~20時50分まで開催される大型イベント。

トーナメントは、3つの段階に分けられている。

■勇者試練
5分内BOSSにできるだけダメージを出すバトル。
その上位320名が次の段階「コロシアム」に参加できる。

■コロシアム
各グループのプレイヤーたち同士で戦う多人数バトルロイヤル。
戦果によってポイント1位のプレイヤーは「最終決戦」の参加権を得られる。

■最終決戦
32名のプレイヤーがマッチングにより、一対一のバトルを行う。
最後まで勝ち抜いたプレイヤーは、トーナメントの優勝者となる。

トーナメントの基礎報酬は、「ゴールド」と「月神封印石」。
さらに「最終決戦」の上位プレイヤーは、限定称号と限定マウントを獲得することができる。
また、「コロシアム」に参加することで「ダイヤ」も貰うことができる。




新システム「神化」実装

開放レベル:Lv200

神化は「月煌ノ裏」で獲得した「熾魂の聖霊」で、既存装備をUR装備に神化することができる。
神化後、装備に追加ステータスが付与される。

「熾魂の聖霊」は各装備枠に一つしか存在しないため、ほかの同位置の装備を神化したい場合は、神化の伝承が必要となる。




新システム「干支」実装

開放レベル:Lv150

ムーンを消費して干支ステータスポイントに振ることで、ステータスアップすることができる。
干支ステータスポイントは、Lvが上がるにつれ解放される。
同じ干支ステータスポイントは、順番に振り分けなければならない。

いずれかの干支を15ポイント全て振り終えると、突破が選べるようになる。
突破は、確率で失敗する事もある。
突破に成功すると、またその干支ステータスポイントを続けて振ることができる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。

月煌 −Luster−

(c) ACCESSPORT INC. All Rights Reserved.