Win

「月煌 -Luster-」新共闘コンテンツ「月煌狩り」実装を含むアップデートを本日実施

ACCESSPORT株式会社は、同社が運営を行う無双ファンタジーMMORPG「月煌 -Luster-」について、2019年3月19日(火)に、新共闘コンテンツ「月煌狩り」の実装を含むアップデートを実施した


本日実施したアップデートの概要は以下の通り。

新共闘コンテンツ「月煌狩り」実装

開放レベル:Lv150

月煌狩りは、毎週火、木、土の20時30分~21時00分に開催する共闘コンテンツ。
イベント開催時、各サーバーのプレイヤーは各バトルエリアに入り、それぞれのBOSSと戦いを行う。
バトルエリアのBOSSを撃破すると、その陣営の橋が開き最終BOSSエリアに挑戦できる。
最終BOSS撃破後、全マップの月煌狩り宝箱が更新され、すべてのプレイヤーが開くことができる。
報酬は参加報酬、キル報酬と貢献度報酬の3つがある。

※報酬で獲得した「神武秘石」および「神武進化石」は、今後のアップデートにて実装する強化システム「神武」で使用できる。




新システム「聖化」実装

開放レベル:Lv215

聖化は、「聖化試練」で獲得した「聖化晶石」で、SSR以上の装備をさらに強化できる。
聖化後、装備に追加ステータスが付与される。

「聖化晶石」は各装備枠に一つしか存在しないため、ほかの同位置の装備を聖化したい場合は、聖化の伝承が必要となる。




新システム「聖化試練」実装

開放レベル:Lv215

聖化試練は「月煌ノ裏」と同様なコンテンツで、聖化で必要なアイテムが獲得できる。

毎日最大10回挑戦することができるステージをクリアすることで「万法の石」と「大龍の宝玉」を獲得し、ステージ3階ごとに「聖化晶石」を獲得することができる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


(c) ACCESSPORT INC. All Rights Reserved.