ブラウザ

「ワールドエンドファンタジー」4月17日に新天空の城ガーデン開放を含む次期アップデート「新章開幕」実施決定

株式会社ブライブは、同社が運営を行うブラウザファンタジーMMORPG「ワールドエンドファンタジー」について、2019年4月17日に(水)に、次期アップデート「ガーディアン降臨」を実施すると発表した。


4月17日実施予定の次期アップデート「新章開幕」の概要は以下の通り。

新天空の城ガーデン開放

天空の城のガーデンが、装いも新たに登場。
より機能的に、さらに美しくなる。




「ウェアレベルシステム」開放

従来の「ウェア合成」機能を「ウェア強化」機能に変更してパワーアップ。
ウェアを強化しレベルを上げて、封印されしウェアを開放しよう。




「二重属性英霊」開放

新たに、2つの属性を持つ「二重属性英霊」が登場。

風と水の属性を持つ「フレイヤ」と「フリジャー」。
火と雷の属性を持つ「ティール」と「トール」。
これらの英霊を目覚めさせるには、英霊同士の融合が必要となる。
なお、高級英霊は融合以外にも、中級英霊から覚醒させることもできる。




「ガーディアン軍章機能」開放

ガーディアンをさらに強化できる「軍章」機能が登場。
1つのスロットには、6属性の中から3つの耐性スロットを選択して入れることができる。
これにより、対抗属性の強化も可能となった。



詳細に関しては後日公開予定となっているので、プレイヤーの方は4月17日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。

Copyright (c) BRAEVE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2008-2019 7Road All Rights Reserved.