ブラウザWin

ライオンズフィルム、ベクターのオンラインゲーム7タイトルとゲームポータル「Vector Game」の事業譲受を発表 5月8日に運営移管予定

ライオンズフィルム株式会社は、2019年4月12日(金)に、株式会社ベクターとオンラインゲーム事業の譲受契約を締結したと発表した。


本日発表した事業譲受の概要は以下の通り。

譲受されるゲームタイトル

現在、株式会社ベクターが運営している下記7タイトルに関する資産、および株式会社ベクターのゲームポータルサイト「Vector Game」で取り扱っている他社ゲームタイトルの営業権の譲受。

ガディウス
ディヴァイン・グリモワール
ソラノヴァ
ドラゴニックエイジ
ヘクサウォーズ
アステリアの伝説
ドラゴンリベンジ

なお、ライオンズフィルムへの運営移管後も各タイトルのプレーヤーデータは引き継がれ、引き続きゲームをプレイすることができる。




日程

(1)契約締結日
2019年4月12日

(2)事業譲受期日(ゲーム運営移管日)
2019年5月8日(予定)




ライオンズフィルム社のコメント

この度の事業譲受により、既存のお客様は今後も安心して各コンテンツをお楽しみいただけるとともに、ライオンズフィルム社が展開しているクロスプラットフォーム戦略を各タイトルで展開するべく開発元と協議を進めてまいります。これにより『楽しさは世界共通』の企業理念のもと末永くお客様に愛されるコンテンツ・企業であるべく、今まで以上にご満足頂けるサービスをご提供できるよう従業員一同尽力していく所存でございます。



各タイトルのプレイヤーの方は、続報をお待ち頂きたい-。

DRAGON REVENGE

Copyright (c) JOYTEA株式会社
プレスリリース文を表示