WinPS2X360

「ファイナルファンタジーXI」5月10日に白魔道士ジョブ調整を含む次期バージョンアップ実施決定

株式会社スクウェア・エニックスは、同社の運営を行うMMORPG「ファイナルファンタジーXI」について、2019年5月10日(金)に、白魔道士のジョブ調整を含む次期バージョンアップを実施すると発表した。


5月10日実施予定の次期バージョンアップの概要は以下の通り。

白魔道士のジョブ調整

メリットポイントで修得する白魔法「プロテアV」と「シェルラV」をスクロール化し、これまでそこに割いていた2枠を別の内容に差し替える。
同時に、「プロテアV」と「シェルラV」の効果に対応した装備品の性能調整を行う。

さらに、白魔法「エスナ」の仕様変更を実施する。
イメージとしては、歴代の「ファイナルファンタジー」シリーズの「エスナ」に近いものになる。「エスナ」を使用するフェイスの性能も調整対象となる。




バトルコンテンツ「アンバスケード」更新

ガルー族2体とのバトルを用意した。
とても癖のある特殊技を使うモンスターとなるため、多少マイルドに調整している。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、5月10日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。

(C)2005-2019 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved.