Win

「Sdorica」5月22日に新サーバー「クリスタルブルー図書館」オープン決定

Rayarkは、同社が運営を行うファンタジーRPG「Sdorica(スドリカ)」について、2019年5月22日(水)に、新サーバー「クリスタルブルー図書館」をオープンすると発表した。


5月22日の次期アップデート「Sdorica 2.0」リリースにあわせ、新サーバー「クリスタルブルー図書館」をオープンする予定であることを発表した。

また、5月22日実施予定の次期アップデート「Sdorica 2.0」の概要は以下の通り。

舞台は砂漠王国に

シーズン2の舞台は砂漠王国に移る。
ストーリーを進めると共に、新たなエリアとキャラクターが開放される。

■砂漠王国
太陽王国の北西にあり、トカゲと蛇の神権国家。主要なエリアは王国旧エリア、神殿、港、オアシス、砂漠などとなっている。

■砂漠王国闘技場
奴隷を猛獣と戦わせて観衆が楽しむ場所。新任の女王はこの伝統を廃止しようとしていて、争議を起した。

■モーガンサーカス団長ソフィー
砂漠市場で公演している時、エリアで起きた事件に巻き込まれた。

■砂漠王国の奴隷戦士
特殊な教育環境のため、コミュニケーション力を欠いている。神秘的なタトゥーは彼の生まれに関係がありそうだ。

■大神官デヴィアス
神殿の最高権力者。見た目からして奥が深そうなキャラクター。一体腹にどんな一物を抱えているのだろう…?




新たな「ソウル操作システム」

ソウルシステムのプログラムロジックを再編成する。
視覚の改良以外、新しいスキル使用方法を追加し、ソウルにバフ・デバフをつけられるようにする。




レイの対話システム

シーズン1のメインストーリーが完成した後、観察者は画面のボタンをタップすると、レイと対話することができる。毎日の対話には様々な選択肢がある。時間が経つと、レイの態度と話の内容が選択肢によって微妙に変わる。
Sdoricaの世界にはどんな秘密が隠されているのだろう?




観察者レベル、キャラクター上限突破の上限解放

シーズン2のチャプター1が開放される際、観察者レベルの上限はLV.60からLV.62に上昇する。各キャラクターの突破上限は+10から+11に上昇する。
メインストーリーシーズン2が終わった時、LV.70/+15まで解放する予定となっている。

キャラクターのマナ結晶を起源の石と交換する時、キャラクターを上限まで突破する必要がある。そのため、2.0アップデート後起源の石を交換するためには、キャラクターを+11まで突破する必要がある。

観察者レベル上限解放に応じて、近日中に観察者Expとマナの獲得方法を調整する。メインストーリー、エリアとチャレンジステージの初回クリア報酬の観察者Expを増加させる。また、チャレンジステージを複数回クリアすると一定量の観察者Expとマナが獲得できるようにする。

レベル上限が解放される時、LV.60のプレイヤーたちは同じスタートラインに立てるように、現在の成長ミッション、デイリーミッション報酬の観察者Expをクレンに調整する。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、5月22日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。



(c) 2019 Rayark Inc.All Rights Reserved.