WinPS3PS4

「大航海時代Online」7月16日実施予定の次期アップデート「大航海時代 Online ~Lost Memories~」Chapter 3「Cetus」新情報として「幻想探究編」「文化投資」情報を公開

株式会社コーエーテクモゲームスは、同社が運営を行うMMORPG「大航海時代Online」について、2019年7月16日(火)実施予定の次期アップデート「大航海時代 Online ~Lost Memories~」Chapter 3「Cetus」の新情報として、「幻想探究編」「文化投資」等に関する情報を公開した。


本日発表した新情報を反映した、7月16日実施予定の次期アップデート「大航海時代 Online ~Lost Memories~」Chapter 3「Cetus」の概要は以下の通り。

新幻獣「ケートス」

大灯台にまつわる伝承航路、そのとある海域に突然大きな魚の形をした怪物が現れる。
近寄るすべての航海者に対して、問答無用で襲いかかってくる。

ケートスは自らの巨体を駆使し、今までの幻獣とはまったく異なる攻撃を繰り出してくる。いかにしてそれらの攻撃をくぐりぬけ反撃するか。新たな戦略が求められる。

強力なケートスも隙を見せるタイミングがある。
ケートスの行動を注視して、効果的に攻撃を与える機会(Breakチャンス)を狙おう。

ケートスに勝利すると、初回勝利報酬としてケートスの船紋章が必ず手に入る。




伝承航路に新要素追加

伝承航路に、新たな要素を追加する。

■様々な効果を持った不思議な遺物が登場
不思議な海域内に、新たに幻想的な光をまとった遺物が登場。

■稀に到達できる海域で特別なアイテムを入手
伝承航路内で稀に到達できる薄い黄緑がかった不思議な海域内に、新たに眩い光を発する遺物が登場。

■伝承航路に関するトレジャーハント追加
「伝承航路」に関する今まで触れられなかった発見物、発見クエストを追加。
また、不思議な海域内の遺物を調査した際、レリックピースを獲得できるようになる。




エピソード「幻想探究編」

先駆者の助言を胸に、幻の島「アンティリア」を追うミナ。
一方で、各国と人々の思惑が入り混じり、調査は混沌とした様相を呈してゆく──
そんな中、彼らがたどり着いた、ひとつの「真実」とは……?




新たな投資戦「文化投資」

新たな投資戦「文化投資」が登場。
サグレスの「エンリケ」は、造船技術の発展を企図し、さまざまな文化圏の造船技師に支援投資を行っている。
彼の投資を援助し、各文化圏の造船技術を持ち帰ることこそが、「文化投資」の大きな目的となる。

文化投資に参加することで、様々な報酬や恩恵を得ることができる。




トレジャーハントの新要素「マンスリートレジャーハント」

マンスリートレジャーハントとは、期間内に、決められた2つのトレジャーハントテーマを達成することで報酬を受け取れる新しいトレジャーハントの要素。
様々な恩恵により、指定された2つのテーマは他のテーマよりも有利にトレジャーハントを進めることができる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、7月16日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。

(C)2005-2019 コーエーテクモゲームス All rights reserved.