WinMacPS4XOne

「World of Warships: Legends」8月12日に全世界で正式リリース開始 ドイツ駆逐艦追加を含むアップデートも実施

ウォーゲーミングジャパン株式会社は、Wargamingが運営を行うオンライン海戦ストラテジーゲーム「World of Warships」のコンシューマ機版「World of Warships: Legends」について、2019年8月12日(月)に、全世界で正式リリースを開始した


World of Warships: Legends、全世界で正式リリース
正式リリースからは新たにドイツの駆逐艦が加わったほか、ドイツの戦艦へのアーリーアクセス、さらに強大な戦艦「Tirpitz」とそれに関連する新しいコンテンツとキャンペーンが含まれている。

「World of Warships: Legends」は「World of Warships」シリーズの最新作で、日本ではこの4月にPlayStation4でリリースされた。これまでの4か月間にもサウンドやUI、グラフィックスなど多くの改善とアップデートが行なわれてきた。
そして今回、いよいよドイツ海軍が正式に加わると同時に、世界の港から本格的な船出を開始した。PlayStation4では、トロフィーも獲得できるようになった。
World of Warships: Legends

また、正式リリースを記念し、ゲーム内では「Tirpitzを手に入れろ!」キャンペーンを開始した。

「Tirpitzを手に入れろ!」キャンペーン開始

北の孤高の女王「Tirpitz」を獲得するために、9月15日まで継続されるこのキャンペーンをフルに活用しよう。このキャンペーンの報酬は「Tirpitz」だけではなく、途中でクレジットやプレミアムアカウントが取得できるチャンスもある。
ただし、キャンペーンのメリットをフルに享受するためには2,500ダブロンで購入できる「海事支援」を有効にする必要があるでご注意ください。
World of Warships: Legends




ドイツ駆逐艦

新たにすべてのプレイヤーに解放された「V-170」から「Z-23」までのドイツ駆逐艦は「超」が付くほどの効果力を備え、上位TIERの艦船と渡り合うにも十分なほど。またアーリーアクセスを楽しめるドイツ戦艦もそれぞれ強力な砲を備え、特に近距離での乱戦では大きな活躍を期待できる。

新たな強大国の出現により、ますます海上での戦いは熱を帯び、そしてこれまでとは間違いなく戦術も変わっていくであろう中、このドイツ海軍をどのように運用するか、あるいは逆にどう対抗していくか、あなたの腕の見せ所となっている。



プレーヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


(C) Wargaming.net
プレスリリース文を表示