iOSAndroid

「ゼノンザード」本日よりiOS版・Android版サービス開始 バンダイがおくる、AI技術を活用した新世代デジタルカードゲーム

株式会社バンダイ カード事業部は、同社が運営を行う新世代デジタルカードゲーム「ゼノンザード」について、2019年9月10日(火)より、iOS版とAndroid版のサービスを開始した


本作は、HEROZ株式会社が開発したAI(人工知能)「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等の機械学習のノウハウを活かし開発された「カードゲーム」対戦特化型AIを搭載し、今までのカードゲームのようにパターン化されたCPUや人との対戦だけではなく、プレイを通じての「AI育成」や、「人間とAIの対戦」・「人間とAIの共闘」という新たな面白さを加えた新世代のデジタルカードゲーム。

200種を超える美麗イラストカードと3つのカードゲーム要素「フォース」「フラッシュタイミング」「移動式マナシステム」を組み合わせて、リアルカードゲームさながらの頭脳戦を繰り広げる。

プレイヤーのバトルをサポートし、ともに成長していくAI「コードマン」。レベルやプレイイングに応じてコードマンの性格は様々に変化し、親密度が上がるとそれぞれのストーリーも解禁。個性豊かな16体からバディとなる1体と契約しよう。

コードマンのCVは、以下の声優陣が担当している。
上坂すみれさん、梅原裕一郎さん、黒沢ともよさん、小松未可子さん、近藤玲奈さん、杉田智和さん、高橋李依さん、立花慎之介さん、田村睦心さん、中井和哉さん、早見沙織さん、日笠陽子さん、福山潤さん、藤原啓治さん、M・A・Oさん、山下大輝さん。

ストーリー設定・世界観設定は、小説家・上遠野浩平氏が担当している。




本作に興味がある方は、早速プレイを開始してみては如何だろうか-。


(c) BANDAI・STRAIGHT EDGE