Win

「ArcheAge」10月23日に次期アップデート「ArcheAge5.7 燎原の巨像」実施決定

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行うファンタジーMMORPG「ArcheAge」について、2019年10月23日(水)に、次期アップデート「ArcheAge5.7 燎原の巨像」を実施すると発表した。


10月23日実施予定の次期アップデート「ArcheAge5.7 燎原の巨像」の概要は以下の通り。

深淵に染まったエアナード図書館

スパーキングビーチから入場していたインスタンスダンジョン「深淵に染まったエアナード図書館」は、アップデート実装後に統合インスタンスダンジョンに変更される。
この変更で、サーバー・勢力を問わず共闘できるインスタンス形式のPvEコンテンツとなり、普段一緒に遊べないプレイヤーとの交流も行うことができるようになる。




ノルエット無限対戦上位ラウンド登場

2019年7月のアップデート「ArcheAge5.5 庭園への道」にて実装された統合インスタンスダンジョン「ノルエット無限対戦」に、早くも上位ラウンド41~50回戦が登場し挑戦可能となる。
45回戦と50回戦には強力なボスも登場し、よりクリア難度が高くなる。




「カドゥム」インスタンスダンジョン化 

これまで「赤露の滴る戦い」開催後に出現していたレイドボス「カドゥム」は、インスタンスダンジョン「血に染まったデュープレイン」で挑戦できるように変更される。
この変更に合わせ、よりパワーアップした「カドゥム」がプレイヤーを待ち受けている。
また、「血に染まったデュープレイン」のクリア褒賞として、新アイテム「紫色のクレセントストーン」を獲得できる。



プレイヤーの方は、10月23日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.