WinMacPS4XOne

「World of Warships: Legends」プレミアム艦艇「愛宕(Atago)」が手に入る初の日本艦艇ミッション開始 フランス戦艦も正式リリース

ウォーゲーミングジャパン株式会社は、Wargamingが運営を行うオンライン海戦ストラテジーゲーム「World of Warships」のコンシューマ機版「World of Warships: Legends」について、2019年10月21日(月)より、プレミアム艦艇「愛宕(Atago)」が手に入る初の日本艦艇ミッションを開始した


本日実施したアップデートの概要は以下の通り。

プレミアム艦艇「愛宕(Atago)」が手に入る初の日本艦艇連続ミッション開催

愛宕ミッション
日本のプレミアム艦艇「愛宕(Atago)」がTier VIIの巡洋艦としてついに登場。
強力な砲台、射角の広い魚雷を備えているだけでなく、消耗品の「修理班」を搭載。「愛宕(Atago)」を入手するには「海事支援」が必須。「海事支援」は、ミッションの獲得報酬が約4倍に増える、いわゆるバトルパス。いち早く手に入れて「ATAGOを手に入れろ!」連続ミッションに参加し、豪華報酬と経験値を獲得しよう。
なお、「ATAGOを手に入れろ!」連続ミッションキャンペーンについては、過去に実施されたキャンペーンを振り返り、獲得報酬と進捗の改善を実施している。
愛宕愛宕

■キャンペーン紹介動画





フランスの戦艦を正式リリース

フランス戦艦
アーリーアクセスとしてリリースされていたフランスの戦艦について、正式に開発可能になった。
従来フランス戦艦の砲塔は、他国の艦艇のものより小さい傾向があるものの、砲弾数でその差を補填。Tier VI「リヨン(Lyon)」においては四連装砲塔で合計16門の砲台を搭載。戦闘において機動性と効果的な武装を兼備している。




「World of Warships: Legends」初のハロウィンPvEイベント開催迫る

Transylvania(トランシルヴァニア)を救え!
2019年10月26日より、ハロウィンに合わせた「World of Warships: Legends」初のPvEイベント「Transylvania(トランシルヴァニア)を救え!」を開催。
イベント期間中、プレイヤーは港に停泊している「Jackal(ジャッカル)」「Blade(ブレード)」「Igor(イゴール)」から艦艇を選択し、戦いに参加する。ミッションを完了すると、豪華報酬が入手することが可能となっている。「Transylvania(トランシルヴァニア)」を護衛しながら「Zikasa(ジカサ)」艦艇とカタパルト、そして最終ボスの「Rasputin(ラスプーチン)」を撃沈せよ。

■ハロウィンキャンペーン紹介動画





艦長パック仕様変更!グローバル経験値で購入可能な「Alabama(アラバマ)」が登場

艦長パックの仕様を変更し、常にプレーヤーが所有していない新しい艦長が出現するようになった(*全艦長を所有している場合は、既に所有済みの艦長が重複して出現)。
入手したい艦長をより入手可能できるように、艦長パックの仕様変更を実施した。

さらに、グローバル経験値で購入可能となる初のプレミアム艦艇、Tier VII アメリカ戦艦「Alabama(アラバマ)」を実装した。

その他、ゲーム内通知の実装、バトル後の獲得報酬の表示、艦艇の特性を説明する色付きのアイコン等を実装した。



プレーヤーの方は、ミッションに参加してみては如何だろうか-。


(C) Wargaming.net
プレスリリース文を表示