ブラウザ

「大航海時代V」新ストーリー追加を含むアップデート「花の都の陰謀」を本日実施

株式会社コーエーテクモゲームスは、同社が運営を行うブラウザ海洋冒険シミュレーションRPG「大航海時代V」について、2019年11月7日(木)13時に、アップデート「花の都の陰謀」を実施した


本日実施したアップデート「花の都の陰謀」の概要は以下の通り。

新ストーリー追加

織田信長からの召喚を受けた主人公一行は堺に向かいます。
そこで信長から、とある有力同盟者をもてなすために協力してほしいと言われ、饗応(きょうおう)役に任じられている明智光秀と共に何をするのが良いか知恵を出し合います。
主人公一行は、自分たちが呼ばれたということは、海外の珍品でもてなしたいのだろうと予想し、南方でマンゴーを仕入れてくるのですが……。

-----------

フランス海軍の士官モンテブランに呼び出された主人公一行はパリへと向かいます。
そこには、フランス軍に納品されるべき武器弾薬が横領されている件の調査にあたる銃士隊のダルタニャンがいました。
フランスの枢機卿(すうきけい)リシュリューは、犯人が見つからなかった場合、ダルタニャンを任命したフランス王妃のアンヌ・ドートリッシュが何らかの責任を負うことになるというのですが……。




船格納・装備品・設計図の購入可能枠拡張

ショップで購入できる船格納・装備品・設計図の購入可能枠を以下のように拡張した。




商館の遠征隊におまかせ編成機能追加

遠征隊の編成に遠征隊Lv.が高くなるように編成する「おまかせ編成」機能を追加した。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


(c)コーエーテクモゲームス All rights reserved.