Win

「Tree of Savior Japan」11月28日15時よりimcGAMES運営による日本サービス開始決定 11月13日からは新サーバーの事前登録開始

imcGAMESは、同社が開発を行うMMORPG「Tree of Savior」について、2019年11月28日(木)15時より、imcGAMES運営による「Tree of Savior Japan」のサービスを開始すると発表した。


2019年11月27日(水)11時00分をもってNEXON運営によるサービスを終了し、その後に開発会社であるimcGAMES運営によるサービスを新たに開始する予定となっている「Tree of Savior」だが、今後のスケジュールを発表した。

Tree of Savior日本サービススケジュール

■2019年11月13日(水)
・新サーバー「ラダ」事前登録開始
・SNS事前イベント開始

■2019年11月27日(水)11時
・NEXONサービス終了
・NEXONサービスのデータ移行申請終了
・新サーバー事前登録終了

■2019年11月28日(木)15時
・新サーバー「ラダ」オープン
・移行サーバー「ダリア」オープン

■2020年1月
・「アーツ(ARTS)」VERアップデート実施
 アーツ、ギルドハウジング、カジュアルモード



データ移行や新サーバー事前登録特典の詳細などに関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方や本作に興味がある方はそちらにも目を通した上で、早めに必要な手続きや準備を済ませておいて頂きたい-。


IMCGAMES CO., LTD. All Rights Reserved.