Win

「ロードス島戦記オンライン」新探険ダンジョン「ブレード近郊」実装を含むアップデートを本日実施

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行うファンタジーMMORPG「ロードス島戦記オンライン」について、2019年11月27日(水)に、新探険ダンジョン「ブレード近郊」の実装を含むアップデートを実施した


本日実施したアップデートの概要は以下の通り。

新探険ダンジョン「ブレード近郊」実装

高レベルキャラクターが対象の新たな探険ダンジョンとして「ブレード近郊」を実装した。
「ブレード近郊」では強力なモンスターが出現するが、クリア時には「ヒルト近郊」よりも多くの経験値を獲得することができる。

難易度:ノーマル・ハードの両方を追加
入場可能レベル:レベル110~140のキャラクターのみ入場可能




狩り手帳(15段目)追加

新たに狩り手帳(15段目)の対象モンスターと報酬を追加した。
狩り手帳(15段目)の対象モンスターは、ダンジョン「湖畔の塔B3~B5」に点在しているNPC「オグデン、レスター、ボビン、ライトフォア、ティグレー」との会話を進めることで出現する。

※すべてのモンスターに挑戦するには、「湖畔の塔B5」の入場制限レベル80を超えている必要がある。
※パーティーを組んでいる場合は、攻撃を行わないと討伐のカウントがされない。




「ドワーフの大隧道深層」に新ドロップアイテム追加

2019年10月30日(水)に実装した「ドワーフの大隧道深層(難易度0・1・2)」に、新たなドロップアイテムとしてトークン「採掘された鉱物」を追加した。

トークン「採掘された鉱物」は出現モンスターを討伐時に低確率でドロップし、「ドワーフの大隧道深層(難易度0・1・2)」のNPC「アレン」を通じて別のアイテムと交換することができる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.