本日をもってWindows7のサポート終了

日本マイクロソフト株式会社は、同社が2009年10月22日にリリースしたパソコン用OS「Windows7」について、2020年1月14日(火)をもってサポートを終了する


マイクロソフトは、Windows7の製品サポートを10年間提供することを約束しており、その10年の期間が終了するとともに、マイクロソフトはWindows7のサポートを終了する。


パソコンの起動や使用は引き続き行えるが、パソコンを保護するための技術的なサポートやWindows Updateからのソフトウェア更新を今後は当該製品に対して利用することはできなくなるため、今後は主にセキュリティ的に危険性が増していくこととなる。


多くのオンラインゲームでも、既に必須・推奨スペックからWindows7が外れているか、今後対象外となっていくと思われる。


Windows7のパソコンを使用しているオンラインゲームプレイヤーの方は、自分がプレイしているゲームの公式サイトを確認し、必須・推奨スペックに目を通した上で、早めにWindows10等のサポート中OSへの移行を検討して頂きたい-。