本日より「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)素案」に対するパブリックコメント(意見公募)受付開始 意見提出は「香川県居住者」「ネット・ゲーム業界関係者」が可能

香川県は、2020年1月23日(木)より、「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)素案」に対するパブリックコメント(意見公募)の受付を開始した


「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)素案」は、

議員提案により、本県の子どもたちがネット・ゲームの長時間の利用により、心身や家族的・社会的な問題を引き起こすネット・ゲーム依存に陥らないために必要な対策を推進し、健全な育成を図るため、本条例を制定しようとするものです。


素案の全文は、以下URLにて公開されている。


このパブリックコメント提出が可能なのは

・香川県内に住所を有する方
・第11条に規定する事業者

のみとなっている。

「第11条に規定する事業者」というのは、上記素案PDFの3ページ目に記載されている

インターネットを利用して情報を閲覧(視聴を含む。)に供する事業又はコンピュー タゲームのソフトウエアの開発、製造、提供等の事業を行う者

特定電気通信役務提供者(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報 の開示に関する法律(平成 13 年法律第 137 号)第2条第3号に規定する特定電気通信役務 提供者をいう。)及び端末設備の販売又は貸付けを業とする者

が該当する。


意見募集期間は

令和2年1月23日(木曜日)~令和2年2月6日(木曜日)まで

となっている。


なお、意見を書く際は、感情(特に怒りなどの攻撃的な感情)はできる限り抑え、理性的で分かりやすい言葉を使い、意見を受け取った側が送付した意見に負の印象を持たぬようにご注意頂きたい。


香川県に住んでいる方、インターネットやゲーム(特にオンラインゲームやスマートフォンゲーム)関係者の方は、素案を一読した上で、パブリックコメントの提出をご検討頂きたい-。

■以下、参考資料や報道資料を列挙する













【第380回】どうなる⁉️香川ゲーム・スマホ規制〜徹底議論します‼️〜 【山田太郎のさんちゃんねる】(山田太郎氏(参議院議員)公式YouTubeチャンネルより)