ブラウザ

クラウドゲート、オンラインコンテンツ「WTRPG」のフロンティアワークスへの事業譲渡を発表 譲渡は2020年3月を予定

クラウドゲート株式会社は、同社が運営を行う対話・交流型のウェブトークRPG「ファナティックブラッド」をはじめとしたオンラインコンテンツ「WTRPG」について、2020年3月にフロンティアワークスへ事業譲渡すると発表した。


クラウドゲートのWTRPGならびにOMCやt-onといったWTRPGに関連する一連のサービスについて、2020年3月を目途にサービスをフロンティアワークスへと事業譲渡することとなった。

事業譲渡後も、現在運営中のWTRPG並びにOMCやt-onといったWTRPGに関連する一連のサービスは引き続き、フロンティアワークスの管理の元、運営を継続する。

なお、現在運営中のコンテンツについては、運営メンバーについてもフロンティアワークス社へ移籍となるので、ゲームの世界観や特徴、運営方法等について、現在と変更なく譲渡後も運営を継続する。


詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通しておいて頂きたい-。

Crowd Gate Co.,Ltd. All Rights Reserved.