WinMacPS4XOne

「World of Warships」イギリス重巡洋艦の技術ツリー正式登場を含むアップデート「0.9.1」を本日実施

ウォーゲーミングジャパン株式会社は、Wargamingが運営を行うオンライン海戦ストラテジーゲーム「World of Warships」について、2020年2月14日(金)に、イギリス重巡洋艦が技術ツリーに正式登場するアップデート「0.9.1」を実施した


0.9.1
本日実施したアップデート「0.9.1」の概要は以下の通り。

イギリスの重巡洋艦が技術ツリーに登場

正式にTiers VからXのイギリス重巡洋艦6隻が技術ツリーに登場した。
前回のアップデートより登場しているTier V「Hawkins(ホーキンス)」、Tier VI「Devonshire(デヴォンシャー)」、Tier VII「Surrey(サリー)」、Tier VIII「Albemarle(アルベマール)」に加え、Tier IX「Drake(ドレイク)」、Tier X「Goliath(ゴライアス)」が開発可能となる。さらにプレミアム艦艇としてTier VI「London(ロンドン)」が登場した。

・Tier IX「Drake(ドレイク)」
Drake
・Tier X「Goliath(ゴライアス)」
Goliath
・Tier VI「London(ロンドン)」
London




新たな艦長が参戦

またイギリスの艦長として史実にその名を残す「Andrew Cunningham(アンドルー・カニンガム)」が新たに参戦した。
スキルとして搭乗する艦艇の加速や艦艇の主砲と魚雷発射管の装填時間を通常より減少させることが可能。この艦長はデイリーミッションや4つの新しいディレクティブを達成することで獲得できる、特別イベントトークンである王室トークンと武器庫で交換できる。

「Andrew Cunningham(アンドルー・カニンガム)」は第二次世界大戦で活躍し、20以上の勲章を授与された。1941年5月、クレタ島の戦いにおいてイギリス海軍はカニンガム提督の指揮の下16,500名もの人命を救った。




ランク戦登場

新しいランク戦シーズン15がTier Xの艦艇を対象に7対7で繰り広げる軍拡競争モードでスタートした。

また、新マップ「北方海域」が登場した。
本マップには3か所のキーエリアが用意され、中央攻略戦モードや制圧戦モードにおけるTier VIIからX向けのマップとなっている。





バレンタイン特別企画「ハワイ旅行ご招待キャンペーン」開催

ハワイ旅行ご招待キャンペーン
「World of Warships」ではバレンタインを記念し、2020年2月29日(日)23時59分まで「ハワイ旅行ご招待キャンペーン」を開催している。
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#Missouriを見たい」を付けて対象のプレゼント企画ツイートを引用リツイートすると応募が完了する。応募者の中から抽選で1組2名様に「World of Warships」にも登場する本物の戦艦ミズーリが停泊する、ハワイ旅行への往復ペアチケットと宿泊券をプレゼントする。


■応募方法
1.公式アカウント(@WoWS_Japan)をフォロー。
2.ハッシュタグ「#Missouriを見たい」を付けて対象のプレゼント企画ツイートを引用リツイート。

※本キャンペーンに応募する前に、下記応募規約を必ずご確認ください。
https://worldofwarships.asia/ja/news/general-news/2020_go_to_hawaii/



プレイヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。

(C) Wargaming.net
プレスリリース文を表示