ブラウザiOSAndroid

「桜降る代に決闘を 電子版」2月15日に新メガミとなる「ハガネ」配信開始アップデートを実施

有限会社センキは、同社が運営を行う眼前構築型決闘カードゲーム「桜降る代に決闘を 電子版」について、2020年2月15日(土)に、iOS・Android版にて新メガミ「ハガネ」の配信開始を含むアップデートを実施した


2月15日に実施したアップデートの概要は以下の通り。

新メガミ「ハガネ」配信開始

大地を象徴するメガミ「ハガネ」は、【遠心】と呼ばれる特殊な使用条件をもつ代わりに強力な効果をもったカードを使うことができる。ハガネは、ゲーム内ショップにて神力1000(1100円相当)にて購入が可能となっている。
ハガネ

ハガネを代表するカードのうちの1枚。「遠心撃」。
【遠心】の使用条件を満たせば、通常札ではなかなか与えられない大ダメージの攻撃を行うことができる。
ハガネ

「ハガネ」以降も、追加メガミは続々登場予定となっている。



プレイヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。

(c) 2019 Senki inc, BakaFireParty
プレスリリース文を表示