Win

「ArcheAge」4月22日実施予定の次期アップデート「ArcheAge6.5 庭園」の第2弾情報として「イフニール装備」「古代装備」パワーアップを発表

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行うファンタジーMMORPG「ArcheAge」について、2020年4月22日(水)に実施予定の次期アップデート「ArcheAge6.5 庭園」に関する第2弾情報として、「イフニール装備」「古代装備」のパワーアップ情報を発表した


本日発表した第2弾情報を反映した、4月22日実施予定の次期アップデート「ArcheAge6.5 庭園」の概要は以下の通り。

新エリア「神の庭園」追加

世界の中心と云われる別の世界。
二千年の時を経て、閉ざされた庭園の扉が再び開く。
あなたは”最初の遠征隊”と同じ途をたどり、別の結末を紡ぐ者となる。


■浮き立つ秋
秋の庭園の西に位置し、多数の浮遊する島がある。
浮遊島のどこかに、アーランゼブの本が落ちているという。

■星の誕生地
秋の庭園の東に位置する場所。
中央の大木には多数の隕石が散りばめられている。

■イニス女王の地
根源の湖に浮かぶ島。
真ん中には関門のような巨像が2つそびえており、その周りを囲むように4つの石像が鎮座している。

■権能の柵
庭園の南東に位置する場所。
中央には黄金の花が咲く木があり、その周りにいくつかの椅子がある。

■雪の滝
冬の庭園の南東に位置する場所。
大地は雪で覆われ、崖には雪が降り注ぐ巨大な滝がある。

■デルフィナードの幻影
庭園の南に位置する場所。
かつての大都市「デルフィナード」の一部が再現されているが…。

■冷たい炎
冬の庭園の南に位置する場所。
大地は凍結しており、崖の上には巨大な水晶がまるで爆発するかのように伸びている。


■レイドボス「捻くれ者アンタロン」
神の庭園の「デルフィナードの幻影」に新たな脅威が現れる。
腕に自信がある継承者は、万全の準備をして挑んでほしい。
討伐に成功すると、アンタロンの力が込められた特殊な装備を獲得する事がある。





「イフニール装備」や「古代装備」がパワーアップ

「イフニール装備」と「古代装備」に上位の強化段階を追加する。


■イフニール装備
神話等級以上の「目覚めたイフニール装備」を覚醒させ、さらなる高みへ。
また、イフニールマントやアクセサリーも覚醒が可能となる。


■古代装備
古代装備は庭園の力を帯び、さらなる能力を得ることとなる。
神話等級以上の「高貴な古代装備」から覚醒が可能で、覚醒の書は「神の庭園」で受けられるデイリークエストから入手できる。




戦闘バランス調整

新たな継承者スキルや共通スキルを追加するほか、既存の戦闘スキルの効果やグラディエーターの仕様を調整する。


■新共通スキル
・半神の教え
 使用後5秒間、全ての状態異常に耐性を持つ。庭園内で使用すると効果がより強力になる。
 ディレイタイム:8時間


■新継承者スキル
11適正に全31種を追加。


■スキル調整実施



プレイヤーの方は、4月22日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.