Win

「機動戦士ガンダムオンライン」5月27日に新機体追加を含む次期アップデート「SOLDIERSセクション2」実施決定

株式会社バンダイナムコオンラインは、同社が運営を行うオンラインアクションゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」について、2020年5月27日(水)に、次期アップデート「SOLDIERSセクション2」を実施すると発表した。

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

5月27日実施予定の次期アップデート「SOLDIERSセクション2」の概要は以下の通り。

新機体登場

■ガンダムスローネツヴァイ(サーシェス)
登場作品:機動戦士ガンダム00
機体タイプ:強襲
地形補正:地上・宇宙
機体コスト:340

傭兵アリー・アル・サーシェスがミハエル・トリニティから強奪した機体。遠隔誘導兵器「GN ファング」で追い詰め、捕らえた敵機を確実に仕留める戦闘を得意とする。ミハエル登場の機体に比べ、固有モジュールでより攻撃的な調整が施されている。


■レイダーガンダム
登場作品:機動戦士ガンダムSEED
機体タイプ:強襲
地形補正:地上・宇宙
機体コスト:340

地球連合軍に属する大西洋連邦が開発した第2期GAT-Xシリーズの1機。左腕部に装備した破砕球「ミョルニル」の強力な近接攻撃力と、可変によるMAの機動性を使った一撃離脱の戦法で敵機を撃滅する。


■ガンダムスローネツヴァイ(ミハエル)
登場作品:機動戦士ガンダム00
機体タイプ:強襲
地形補正:地上・宇宙
機体コスト:340

ソレスタルビーイングのセカンドチームが使用する「スローネ」シリーズの2号機。状態異常を与えた敵機への威力上昇効果や機体速度を急上昇させる固有モジュールを持つ。サーシェス登場の機体と比べ、防御よりのチューニングが施されている。


■ガンダムキュリオス
機体タイプ:強襲
地形補正:地上・宇宙
機体コスト:340

ソレスタルビーイングの所有する可変機構を持つ第三世代のガンダム。機体速度とGNビームサブマシンガン、飛行形態への可変を駆使した高機動戦闘を得意とし、「TRANS-AM」で更に性能を引き上げることができる。




パイロットパス

「機動戦士ガンダム00」モチーフのコーディネートアイテムが登場。



プレイヤーの方は、5月27日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

(C)創通・サンライズ