ブラウザiOSAndroid

「桜降る代に決闘を 電子版」新メガミとなる「シンラ」配信開始アップデートを本日実施

有限会社センキは、同社が運営を行う眼前構築型決闘カードゲーム「桜降る代に決闘を 電子版」について、2020年6月26日(金)に、iOS・Android版にて新メガミ「シンラ」の配信開始を含むアップデートを実施した


本日実施したアップデートの概要は以下の通り。

新メガミ「シンラ」配信開始

弁論を象徴する新メガミ「シンラ」が登場。
シンラ

シンラは、ゲーム内ショップにて神力1000(1100円相当)にて購入が可能。

シンラは「計略」という特性を持ち、2種類から選ばれた計略の種類によって、いくつかのカードの効果が変化する。計略の種類は、ゲーム開始時は「神算」から始まるが、その後は、計略を持つカードを使用するたびに秘密裏に選択される。相手の裏をかき、嵌めることができれば大きな効果を生む反面、読まれてしまうと大きな利得は生まない、上級者向けの特性となっている。
詭弁
▲計略を持つ代表的なカード
引用森羅判証
相手の手札を使用して攻撃する「引用」や、自分の付与札が破棄されるたびに相手のライフにダメージを与える切札「森羅判証」など、相手を妨害したり、付与札とのコンボにて勝利を目指す立ち回りもシンラの特徴。正面からの戦い以外で勝利し、黒幕の立ち回りというものを教えてあげよう。



なお、次回の配信メガミは、風と雷を象徴するメガミ「ライラ」を予定している。
ライラ

プレイヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。

(c) 2019 Senki inc, BakaFireParty
プレスリリース文を表示