ブラウザ

「League of Angels3」本日17時に新サーバー「10.ミモザ」オープン 1周年大型アップデートも本日実施

株式会社モビディックは、同社が運営を行うブラウザファンタジーMMORPG「League of Angels3」について、2020年9月15日(火)17時に、新サーバー「10.ミモザ」をオープンした

League of Angels3

新サーバー「10.ミモザ」オープンにあわせて、イベントも開始した。

また本日、1周年大型アップデートを実施した。

新英雄ヴィクトリア解放

ヴィクトリア獲得イベントを、2020年9月16日より開催予定。




「副将」機能追加

SSR+以上の英雄を副将に任命しよう。




鉱山星レベル調整

50エリアまでの鉱山星レベルの調整を実施した。




各種ショップにアイテム追加

■欠片ショップ
セントリア、プロテニア、ルナリアの欠片を追加。

■太陽と月の神殿ショップ
ドラゴネット、フェザーフェニックスの欠片を追加。

■遠征ショップ
聖琥珀の毎日購入回数を5回に増加、SR宝具の欠片を追加。




日本オリジナルUR英雄スキン追加

日本限定のUR英雄スキンを実装した。




新URサポーター・URマウント・URウィング・UR宝具追加

■新URサポーター
黒蠍の刃、マルボーナの末裔。

■新URマウント
神聖な不死鳥、ガランデルの影、月光の狐。

■新URウィング
勝利の歌、狡猾の翼。

■新UR宝具
テンペストの口付け、三日月の鍵。




サポータースキン解放

R・SRサポータースキンを解放した。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方や本作に興味がある方はそちらにも目を通した上で、早速新サーバーでのプレイを開始してみては如何だろうか-。

League of Angels3

COPYRIGHT(c)MOBIDIC Co., Ltd. All rights reserved.
COPYRIGHT(c)Youzu(Singapore)PTE.LTD. All rights reserved.