WinMacPS4XOne

「World of Warships」アメリカ戦艦「Kansas」「Minnesota」新登場を含むアップデート「0.9.9」を本日実施

ウォーゲーミングジャパン株式会社は、Wargamingが運営を行うオンライン海戦ストラテジーゲーム「World of Warships」について、2020年10月1日(木)に、アップデート「0.9.9」を実施した


アップデート「0.9.9」
本日実施したアップデート「0.9.9」の概要は以下の通り。

アメリカ戦艦「Kansas(カンサス)」「Minnesota(ミネソタ)」登場

PC向け「World of Warships」の新たなアップデートにアメリカの戦艦が登場。
ディレクティブを完遂することでTier VIIIの「Kansas(カンサス)」を、武器庫でダブロンと交換して入手できるバンドルを開封するとランダムでTier IX「Minnesota(ミネソタ)」がそれぞれ獲得可能となった。
KansasKansasKansas
Minnesota

ディレクティブを完遂したプレイヤーにはアメリカトークンが与えられ、バンドルや武器庫にてアメリカ戦艦用の永久迷彩「ゴールドイーグル」等、その他の褒賞を獲得できる。

これらの新しいアメリカ戦艦は強力な装備を誇り、耐魚雷攻撃に優れるだけでなく素晴らしい機動力を発揮する。しかし舵操作が難しく、他のタイプの艦艇に比べてもむしろ遅い。数多くの主砲で一斉射撃が可能で、その射程も十分である。ただし装填時間は少し遅い。対空砲を備えており、消費型の対空防御砲火によってさらに対空砲の威力を上昇可能である。




クランバトルの新シーズン開幕

今回のアップデートでは、Tier X艦艇向け7対7のクランバトルシーズンが開催。
また分艦隊艦長は別のクランよりプレイヤーを分艦隊へ招き入れ、引き入れたプレイヤーをクランバトルに参加させられるようになる。さらに「World of Warships」クライアントを1つ持っているだけで地域サーバーごとにゲームをインストールすることが不要となる。ウォーゲーミングゲームセンターで現在選択されているアカウントによって、自動的にゲームサーバーが割り当てられることとなる。



プレイヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。

(c) 2012-2020 Wargaming.net.
プレスリリース文を表示