Win

「EVE Online」完全日本語版ローンチ日が12月8日に決定

CCP Gamesは、同社が運営を行う箱庭SFMMOゲーム「EVE Online」について、2020年12月8日(火)に完全日本語版をリリースすると発表した。


EVE Online完全日本語版、12月8日リリース
このプロジェクトは、CCP、日本のEVEプレイコミュニティ、および経験豊富なパートナー間の継続的な協力の結果として実現することができた。
「EVE Online」公式サイト、EVEストア、アカウント管理システム、プレーヤーエクスペリエンス、公式フォーラム、および公式EVE Twitterアカウントは全て日本語対応されており、12月8日のリリース後にさらなるコンテンツが追加される予定となっている。

また、日本のカプセラコミュニティに感謝の意を表すために、事前登録ギフトが用意された。
EVEパイロットは、日本語版公式サイトにアクセスしてメールを登録し、「EVE Online」日本語版が開始される12月8日に、4つの限定フリゲートスキンとゲーム内のスキルポイントを受け取ることができる。
4つの限定フリゲートスキン

さらに、最新日本語版では、ゲーム内案内役でお馴染みの「オーラ」のボイスが一新される。
新たなボイスでナレーションされた予告編動画「カプセラの誕生」は、以下で閲覧することができる。



プレイヤーの方や本作が気になる方は、12月8日の完全日本語版リリースを楽しみに待っていて頂きたい-。

Copyright (c) CCP 1997-2020
プレスリリース文を表示