WinMacPS4XOne

「World of Warships」2月18日にイタリア戦艦追加を含む次期アップデート「0.10.1」実施決定

ウォーゲーミングジャパン株式会社は、Wargamingが運営を行うオンライン海戦ストラテジーゲーム「World of Warships」について、2021年2月18日(木)に、イタリア戦艦の追加を含むアップデート「0.10.1」を実施すると発表した。


アップデート「0.10.1」
2月18日実施予定の次期アップデート「0.10.1」の概要は以下の通り。

新たにイタリア戦艦登場!港「タラント」アップデート

下記のTier IVからTier IXまでのイタリア戦艦がアーリーアクセスとして出航する。

・Dante Alighieri (Tier IV)
Dante Alighieri
・Conte di Cavour (Tier V)
Conte di Cavour
・Andrea Doria (Tier VI)
Andrea Doria
・Francesco Caracciolo (Tier VII)
Francesco Caracciolo
・Vittorio Veneto (Tier VIII)
Vittorio Veneto
・Lepanto (Tier IX)
Lepanto

イタリア艦艇は副砲として短距離戦に有効な半徹甲弾を搭載しているが、命中精度は低い。しかし高い機動性と強固な装甲を誇る。Tier VIIIからXの艦艇は消費型の発煙装置を備えており、スピードを落とす必要なく敵からその身を隠すことが可能だ。
アーリーアクセスイベントで艦艇を手に入れるには、イタリアトークンが必要となる。連続ミッションを完遂、武器庫にてダブロンでランダムバンドルを購入したり、無料のランダムバンドル、リクルートポイントバンドルの入手、公式WoWSの配信からのコンバットミッションを完遂することで獲得しよう。さらにTier IVからVIの戦艦を入手するには、コンバットミッションを完遂することで十分なトークンを獲得できるだろう。コンバットミッションの最終褒賞はVII の「Francesco Caracciolo(カラッチオーロ)」となり、ダブロンでランダムバンドルを入手するとTier IXの「Lepanto(レパント)」を入手することができる。
なお、今回のイタリア戦艦の登場に合わせ、イタリアの港「タラント」がグレードアップしている。
タラントLepanto





今年はWoWSがブラジリアンカーニバルの舞台に!ゲームでお祭りを楽しもう

全世界各地で予定されていたブラジルのカーニバルもキャンセルされていく昨今、「World of Warships」でなんとか皆さんにも今年も華やかなカーニバルを楽しんでもらいたい、という開発チームの一心で、ブラジルのカーニバルイベントを開幕する。ブラジル艦艇「Jurua(フルア)」がブラジルの民謡より伝わる伝説の蛇「ボイタタ」より着想を得た、永久迷彩とともに登場。
また今回のイベント開幕を記念し、ブラジリアン・サンバのスクール「Dragoes da Real(ドラゴス・ダ・レアル)」とスペシャルコラボが実現した。コラボ動画を見ながらイベントを楽しもう。
JuruaJuruaJurua

■コラボ動画





Tier IX艦艇の7対7フォーマットによる、クラン戦が勃発

クラン戦のフォーマットは今回も7対7。Tier IXの艦艇を乗りこなし、よりヒートアップした乱戦を繰り広げることになるだろう。また同じ艦艇の使用制限や任意の艦艇の使用禁止等制限をかけることが可能となる。



プレイヤーの方は、2月18日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。

※2021年2月18日(木)13時40分に、一部テキスト修正・削除対応実施。

(c) 2012-2021 Wargaming.net.
プレスリリース文を表示