WinPS2PS3PS4

「信長の野望Online」8月4日に天下布武異録・濃姫編「凶禍オノゴロ」登場決定

株式会社コーエーテクモゲームスは、同社が運営を行うMMORPG「信長の野望Online」について、2021年8月4日(水)に、天下布武異録・濃姫編「凶禍オノゴロ」の登場を含む次期アップデートを実施すると発表した。

信長の野望 Online

8月4日実施予定の次期アップデートの概要は以下の通り。

天下布武異録・濃姫編「凶禍オノゴロ」登場

織田信長の天下統一により訪れた平穏な日々も束の間、戦国の世に新たなる脅威が訪れる。
かつて、あのイザナギにまで影響を及ぼした「負の想念」。ついには破壊神スサノヲの荒魂(あらみたま)を呼び起こし、かの神は現世への降臨を画策する。
スサノヲが現世への入口として選んだのは始まりの地「オノゴロ」。突如異界の木を植え付けられたオノゴロは、穢(けが)れた島へと変貌を遂げてしまう。
みなさまは異変により魔物の巣窟と化した「凶禍オノゴロ」で、スサノヲへと繋がる手がかりを探ることになる。


■「天下布武異録・信長編」とは
右京に現れた謎の女は、信長の正室・濃姫だった。
彼女はもののふたちにある依頼をし、その代償として人ならざる力――「軍神」を授ける。
みなさまは濃姫の信頼に応え、乱世の闇に跳梁する魔物や荒ぶる神々と戦うことになる。その戦いの記録が、信長編と対を成す「天下布武異録・濃姫編」となる。

※「天下布武異録・濃姫編」の依頼は「もののふ道場」で受けられる。


■高難度「極モード」
「凶禍オノゴロ」のボスが登場する依頼を達成すると、同じ依頼の「極モード」に挑めるようになる。
通常依頼よりも多く「上級道場勲札」が受け取れるなど、難易度に見合った報酬が受け取れる。また、撃破することで称号も手に入る。


■「厄災の施錠箱」
「凶禍オノゴロ」の敵からは、「厄災の施錠箱」がドロップする。中には貴重なアイテムが入っている。
ただし、罠が施された宝箱を安全に開けるためには、ボスから入手できる鍵が必要となる。
また、稀に戦闘に突入すると強力なNPCが出現することがあり、倒すと特別な「厄災の施錠箱」をドロップする。




新ポイント「上級道場勲札」

「凶禍オノゴロ」の試練を達成すると、様々な報酬品と交換できるポイント「上級道場勲札」を獲得することができる。
文字どおり道場勲札の上位のポイントで、《道場出納役》から貴重なアイテムと交換できる。

※依頼札では追加の「上級道場勲札」は受け取れない。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、8月4日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。

信長の野望 Online

(c) コーエーテクモゲームス All rights reserved.