WinPS4XOneSwitchPS5XS X/S

「Warframe」10月6日よりイベント「Naberusの夜」開催

カナダのDigital Extremesは、同社が開発・運営を行うSFオンラインTPS「Warframe」について、2021年10月6日(水)より、イベント「Naberusの夜」を開始した


Naberusの夜
10月6日に開始したイベント「Naberusの夜」の概要は以下の通り。

イベント「Naberusの夜」開催

今年のWarframeは、ハロウィンのスピリットに基づいて、異世界の報酬を提供する1ヶ月間のイベント「Naberusの夜」を開催し、新しいNyctalus Ephemera、新しいグリフ、過去のアイテムをプレイヤーに提供する。

不滅を祝う恐ろしいオロキンの伝統の「Naberusの夜」は、すべてのプラットフォームのプレイヤーが利用可能で、ダイモスのネクロリスクにいるDaughterを訪れると、トリートやハロウィンをテーマにしたアイテムが満載の限定ショップを運営中。

また、期間限定でMotherトークンと引き換えに、「Whispering Naberus Mobile」(オービターに設置された装飾品で、操作するとおばあさんの「幽霊話」が語られる)や、新商品の「Nyctalusエフェメラ」など、いくつかの限定特典を利用することができる。
その他の報酬は以下の通りとなっている。

他にも、「Stalkerのボブルヘッド」、「Basmuの設計図」、「Ceti Lacera の設計図」、「ボールルーム・シミュラクラムシーン」など、様々なトリートが用意されている。

「Naberusの夜」は、日本時間11月4日午前3時までプレイすることができる。




デイ・オブ・ザ・デッド

デイ・オブ・ザ・デッド
また、ハロウィンにはWarframeの人気コンテンツ「デイ・オブ・ザ・デッド」が復活し、新しいHalloweenグリフバンドル*がマーケットに登場する。レガシーコンテンツが墓場から蘇る。デイ・オブ・ザ・デッドスキン、シャンダナ、アーマーなどがDarvo Dealsとして25%オフで販売される。

*本バンドルは、Darvo Dealとしてプレイヤーに25%オフで提供されるため、含まれていない。




Harrowの鎖

Warframeの無料プレイクエストで、オンライン・プリクエール・ウェブコミックRELLが提供されている。レッドベールの霊媒師からの不穏な通信により、プレイヤーは地球の外れに漂う廃墟のスチール・メリディアン船にたどり着く。船内では奇妙なささやき声がこだましていた。非常灯が点滅し、船内で起こった惨事が明らかになる。邪悪なものを解き放ったのは何者なのか、そしてそれをどうやって止めることができるのか?

クエストの必要条件:The War Withinをクリアし、Mot in Voidをアンロックする。

クエストの報酬:Harrow Warframe Blueprint



プレイヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。

(c)2017 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
プレスリリース文を表示