Win

「Tree of Savior」新クラス「ルチャドール」追加や新システム「マウント」登場を含む大型アップデートを本日実施

imcGAMESは、同社が開発・運営を行うMMORPG「Tree of Savior」について、2021年11月24日(水)に、新クラス「ルチャドール」の追加や新システム「マウント」の登場を含む大型アップデートを実施した


本日実施した大型アップデートの概要は以下の通り。

新クラス「ルチャドール」追加

ルチャドール
ソードマン系統の新クラス「ルチャドール」は、「敵を素手で直接攻撃する」というコンセプトを持ち、スキルも全7種の内、「デバフスキル1つ」「スタンススキル1つ」「攻撃スキル5つ」で構成されている。本来はクラス解禁を経て転職可能なクラスだが、期間限定ルチャドール転職イベント開催中は期間限定でルチャドールへの転職が無条件で可能になる。(~12月8日メンテナンス前まで)

代表スキルの1つである「マルティネーテ」は、敵を掴まえて高く飛び上がり、グルグル回りながら地面に叩きつけてダメージを与える。
コンビネーションバフの重複数が5に達し、←→↑↓Z(キーボード操作の場合)などの特定コマンドを入力することで技が発動するが、周辺に敵がいないとスキルが不発する場合もあるので注意が必要となる。

さらに、ルチャドールのためのバイボラ秘伝「ドブレ・アタケ」も新鮮なコンセプトをで登場する。スキル「ルチャ・デ・シーリャ」による攻撃が命中すると、ルチャドールのクラスマスターが登場し「エスペシアル」という技を発動してくれる。
「エスペシアル」とは、ルチャドールマスターが敵に向かって突進しながらダメージを与え、さらに腕を振り回して数回攻撃した後に空中ジャンプからの落下による範囲攻撃を行う技となっている。

ルチャドールのスキルはすべて「打」判定であり、使用武器に制限は無い。そのためソードマン系統内のどのクラスと相性が良いか研究が必要となる。次回の週間ボスレイドでランカー達がどのような組み合わせで挑むのか、既に期待が高まるが……従来のクラスツリーを維持し、ルチャドールを諦めるという結果も、無きにしも非ず……。




新システム「マウント」追加

マウント
マウントは、コンテンツ指向の移動手段。 共用スキルタブ(F3)から「マウント召喚」スキルを発動することで使用できる。マウントが登録されていないとスキルは表示されず、マウントリストも未表示の状態となっている。マウントは一度に1体のみ召喚できる。(レベル制限無し)
代わりに戦闘中やジャンプ中は召喚スキルが使用できず、召喚中ダメージを受けたり、スキルキャスティング中移動したりすると召喚スキルがキャンセルされる。
マウントは業績/称号を達成することで入手できる。
アップデート後は「ヒロイックステージを10分内に200回クリア」で「マウント登録証:オウムリ」、「バウンティーハント500回クリア」で「マウント登録証:コーギーバード」、「聖者の祈祷所(PT)150回クリア」で「マウント登録証:アッシュライオン」を獲得できる。
マウント
オウムリを召喚すると「バウンティーハントの手配者モンスターに与える最終ダメージ+50%、バウンティーハント手配者モンスターから受けるダメージ20%軽減効果」が適用される。
コーギーバードは「バウンティーハントボスに与える最終ダメージ+20%」、アッシュライオンは「バウンティーハントの内25%の確率で手配者モンスターとの戦闘発生を無効化」が適用される。




「チームバトルリーグ」リニューアル

「チームバトルリーグ」リニューアル
今回のチームバトルリーグは460以上、ゴッデス装備4部位+武器2部位までの計6部位を着用、特性達成率80%以上のみ参加可能。
チームバトルリーグは毎日PM21時30分~24時00分に進行し、3対3ではない5対5の10人マッチングで競技が行われる。ラウンドは5戦中3先勝から「3戦中2先勝」形式に変更され、競技場も四角形と変わる。

コンパニオンで敵のスキルを防ぐ小細工などを無くすため広域防御比率を0に固定、さらにすべての装備が0強0超越状態へ変化し、広域攻撃比率と広域防御比率オプションも適用されない。判定からは「引き分け」が消滅し、ラウンドの累積ダメージが高いチームが勝利するよう変更される。この仕様に伴い耐えるだけの戦いも消滅するだろう。

勝利チームはチームバトルリーグコイン5個と女神の証(ガビヤ)500個を手に入れ、敗北チームはコイン1個と女神の証(ガビヤ)100個を得ることができる。
MVPに選ばれたプレイヤーは、勝敗と関係なくコイン1個と女神の証(ガビヤ)100個を追加で獲得できる。




「ギルドコロニー戦」リニューアル

「ギルドコロニー戦」リニューアル
まず、占領方法を改善した。
「累積したポイント量に応じて占領実行」という構造から「5秒間、コロニータワーと相互作用することで占領」する方法へ変更した。
相互作用を行っている間に攻撃を受けたり、行動制限が付与されると占領がキャンセルされるため、戦闘においても従来とは異なる構図が見えるのではないかと予想される。
また、従来ではコロニー戦地域への入場に人数制限が無かったが、本リニューアルからは各ギルドにつき1つの地域に最大15人まで入場できるという制限が加わった。例えばギルドAがヌオルディンの滝地域で15人を投入すると、それ以上入場できなくなるが、ゲナル平原に15人、スベンティマス流刑地にも15人投入可能なため、それぞれの地域に人数を分散させることができるようになる。

さらに、報酬も変更した。
以前はチャンピオンズリーグを占領したギルドのみマーケット手数料を受け取っていたが、本リニューアル以降はチャンピオンズリーグとチャレンジャーズすべてマーケット手数料を地域ごとに2.5%受け取ることができる。また、本リニューアルからは都市ロイヤルティ率制度が追加されるため、チャンピオンズリーグを占領したギルドが追加で都市ロイヤルティを受け取ることができる。(都市ロイヤルティ率は10%で固定)
その他、未知の聖域の有用性を高め、コロニー戦占領ギルドによって活性化した関所で「聖域の加護」バフを購入すると、割引した金額の分だけその関所を活性化させたギルドへ、ギルドのロイヤルティとして支給が送られる。

そして、新たな守備補正も登場した。
地域を占領すると守備者バフが活性化し、増幅器のギミックが削除される。地域を占領する、または占領したスポットに入場したりすると守備者バフが累積していく。3分周期で重複1(最大7重複)となり、重複1につき被ダメージが10/15/20/25/30/40/50%軽減する。

最後に、新機能として「ギルドメンバー強制退却」も追加した。
本機能はギルドマスターだけが利用できるものであり、退却を使用すると該当地域にいるギルドメンバー全員を街へ移動させることができる。ギルドコロニー戦の戦場情報のUI画面にも、コロニー戦地域内のギルドメンバーの位置情報などを確認できる機能が追加されたりなど、様々な変更が適用された。




「願いを叶える月ウサギ」イベント開催

願いを叶える月ウサギ
特性ポイント、浄化された権能の息吹など様々なアイテムを獲得できるイベントを開催。
【イベント期間】
2021年11月24日(水)メンテナンス後~2021年12月22日(水)メンテナンス前まで

【参加対象】
すべての啓示者様




期間限定「ルチャドールパッケージ」販売開始

ルチャドールパッケージ
新クラス「ルチャドール」アップデートを記念し、期間限定「ルチャドールパッケージ」を販売する。

【販売期間】
2021年11月24日(水)メンテナンス後~2021年12月22日(水)メンテナンス前まで




「祝福された女神のキューブ:異世界の勇士」販売開始

祝福された女神のキューブ:異世界の勇士
【販売期間】
2021年11月24日(水)メンテナンス後~2021年12月8日(水)メンテナンス前まで



プレイヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。

IMCGAMES CO., LTD. All Rights Reserved.
プレスリリース文を表示