ブラウザ

「流星ワールドアクター The Strange World」本日より正式サービス開始 「流星ワールドアクター」を原作に、第七共和国の外の物語を描くオンラインゲーム

合同会社EXNOAは、同社が運営を行うオンラインゲーム「流星ワールドアクター The Strange World」について、2022年1月11日(火)より正式サービスを開始した


本作は、「流星ワールドアクター」を原作に、第七共和国の外の物語を描くオンラインゲーム。

メインシナリオは、衣笠彰梧氏書き下ろしのオリジナルストーリーとなる。

育成は、スキルやアビリティなど、様々な育成要素でキャラクターを強化することができる。

バトルは、最大15キャラ編成によるマルチラインオフェンスバトルが採用されている。


WORLD

太陽に嫌われた国、第七共和国。
過去の大戦で陽の光を失ったその国では、人間だけでなくエルフやセグイットなど、多種多様な種族が日々の暮らしを営んでいる。
そんな市民たちを守り、正義の拠り所となっている警察庁。
日流ルカは、警察の中でも問題児が集まる十三課(通称:ハコスミ)に席を置く、うだつの上がらない刑事である。
激動の日々を経て、束の間の平穏を貪っていたルカだったが、ある日を境に彼の周囲が急激に動き出す。
暴威の象徴であるドラゴンの出現。
天災とも呼ばれるデルーガの度重なる襲来。
混乱する共和国内と、疲弊していく警察組織。
そして、ルカと同じ能力を持つ謎の少女の出現———
幾重にも噛み合い、回り出した歯車。
それは大きなうねりとなり、彼に運命の選択を突き付けるのだった。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、本作に興味がある方はそちらにも目を通した上で、早速プレイを開始してみては如何だろうか-。


(c)2021 EXNOA LLC /(c)2021 FUNYOURS JAPAN Co., Ltd. /(c)2021 FUNYOURS Technology Co., Ltd.