WinMacPS4XOne

「World of Warships」戦艦「扶桑」用無限迷彩が褒賞として獲得できるイベント開催を含むアップデート「0.11.00」を本日実施

ウォーゲーミングジャパン株式会社は、Wargamingが運営を行うオンライン海戦ストラテジーゲーム「World of Warships」について、2022年1月20日(木)に、アップデート「0.11.00」を実施した


アップデート「0.11.00」
本日実施したアップデート「0.11.00」の概要は以下の通り。

戦艦「扶桑」用の無限迷彩が褒賞として獲得できるイベント開催

アップデート0.11.0では、Twitchドロップで毎週公開されるミッションや定期的なDiscord内で実施されるアクティビティに参加しているプレイヤー限定のポータル・トークンを獲得できる。
扶桑扶桑扶桑扶桑
2022年1月20日からのアップデート期間中、プレイヤーは獲得したトークンでTier VI日本戦艦「扶桑」専用の特別な無期限迷彩「日本の城 - 扶桑」と交換することが可能となっている。さらに、トークンを使用してミッションマラソンに参加すると、無期限迷彩「日本の城 - 扶桑」を最終褒賞としてもらえるだけでなく、ミッションマラソンの途中でも他の褒賞をゲットすることができる。




「超艦艇」をレンタルし、その実力を試そう

「超艦艇」が、ゲーム内の正式実装を目指し、ランク戦やCo-op戦での大規模なテストの実施を経て、今度はランダム戦でのテストのために、レンタルできるようになった。
レンタルできる艦艇は、実際には史実に登場しなかったものの、建造が計画されていた「薩摩」や「山霧」等が登場する。
薩摩山霧ANNAPOLISCONDEHANNOVERZORKIY

また、あの「非対称戦」が帰ってきた。両チームの艦艇数とTierの配分が異なる期間限定の本モードは、今回一方は6から8隻のTier IX艦艇およびTier X艦艇、もう一方はTier VIIおよびTier VIII艦艇9から12隻で戦うこととなる。




プレミアム巡洋戦艦「Incomparable(インコンパラブル)」を獲得せよ

「武器庫」では、巡洋戦艦プロジェクト「インコンパラブル」が様々な消耗型アイテムとともに登場する。イギリスのTier X戦艦「Incomparable(インコンパラブル)」は鋼鉄と交換することで入手が可能で、スピードだけでなく508mm主砲と2基の4連装魚雷発射管を搭載しており威力も備えている。
Incomparable




パンアジアの巡洋艦が初参戦

パンアジアの巡洋艦
「World of Warships」今年最初の新イベントでは、中華民国のTier V「Chungking(重慶、チョンキン)」、マレーシアのTier VI「Rahmat(ラフマト)」から中華民国のTier X「Jinan(済南、ジナン)」まで、小口径の主砲ながらも高い発射速度を誇る、パンアジア6隻が初登場する。

毎週4回に分けて、28の新しいコンバットミッションが用意されており、完了するとTier V ChungkingとTier VII「Chumphon(チュムポーン)」へのアーリーアクセスやパンアジア・トークンなど、さまざまな褒賞を獲得することができる。このトークンは、Tier VI RahmatとTier VIII「Harbin(哈爾浜、ハルビン)」、Tier IX「Sejong(世宗、セジョン)」の無期限迷彩やパッチ、順次発売されるバンドル、およびそれらの特殊スキンと交換することが可能。また、このイベントにちなんで、龍港もアップデートした。
プレイヤーは旧正月をお祝いするとともにコンバットミッションに参加して、今回の旧正月イベントのテーマに沿った信号旗や特別なコンテナなどのアイテムを獲得することも可能となっている。
CHUMPHONCHUNGKINGHARBINHARBINJINANRAHMAT




プレイヤーの方は、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。

(c) 2012–2022 Wargaming.net.
プレスリリース文を表示