Win

「トキメキファンタジー ラテール」6月30日に新職業「ウィンディア」追加を含む次期大型アップデート「WINDIA」実施決定

Happy Tukは、同社が運営を行うカジュアルアクション2DMMORPG「トキメキファンタジー ラテール」について、2022年6月30日(木)に、次期大型アップデート「WINDIA」を実施すると発表した。


6月30日実施予定の次期大型アップデート「WINDIA」の概要は以下の通り。

新職業「ウィンディア」追加

■ウィンディア
・職業タイプ
物理型

・武器


・戦闘スタイル
巨大な扇を使って近距離の敵を攻撃する。状況に応じて強力な風を巻き起こすことで、遠距離の敵をも制圧する。

・新クラスシステム(元素ゲージ - 風)
スキルタイプに応じて、使用時に元素ゲージの「チャージ」や「消費」を行う。
元素ゲージを一定レベルまでチャージすると、キャラクターに特別な効果が付与される。
一定レベルのゲージを維持しながら戦闘を行うことで、最大限能力を発揮することができる。

■一般 - ストーリー
イーストランドの小さな村「クウカ」。
とある特別な一族が暮らすその村では、こんな言い伝えが信じられていた。

『流れる「風」が人々を導いてくれる』

クウカには、"神の祝福"を宿す扇があり、風の舞姫だけがその扇を扱うことができた。
人々は感謝と敬意を込め、彼女達を風を導く特別な精霊の名をとり―「ウィンディア」と呼んだ。

ウィンディアの「神の舞」はあらゆる厄災を退け、幾度となくクウカの危機を救ってきた。
そのため、クウカには「風」に関する説話が数多く存在している。


■覚醒 - ストーリー
“覚醒”したウィンディアを誘うかのように吹く、異質な風。
風の示す先には、不吉な気配が漂う『世界』の裏側が広がっていた。

”祝福”を与える『神器』は、時に“試練”を与える。
全てを乗り越えた者だけが、手にすることができるのだ。

世界を優しく包み込む、『祝福の風』を導く力を。




新マップ追加

■村
・境界の彼方

■フィールド
・アヴァロン

■4人インスタンスダンジョン
・ヴァニタス

■8人インスタンスダンジョン
・煉獄アズラエル




モンスター

■ボスモンスター
・べロッシュ
束縛の力に囚われたデミゴッド。

・タミエル
終末を告げる混沌の天使。

・“罪人”バイス
恐怖と破壊に魅入られた罪人、あるいは英雄。


■一般モンスター
・ガマリエル
とある力の影響を受け、“罪人”に似た姿となったプリリン。

・サマエル
「エトワール」に漂着した、とある英雄達の幻影。

・ゴラカブ
魔界の領域の一部を支配していた夢魔が作ったぬいぐるみ。

・ガアグシェブラ
世界が滅亡を迎えた時に訪れる存在。

・ハラブ
いつからかアヴァロンに現れた謎の鳥。

・ギリオン
魔界では泣き虫と評判の一族。

・タリエル
自然のオーラに満ちた木の実に宿った精霊。

・ネヒーモス
タミエルとともに、終焉を迎える世界に訪れる天使。




NPC

・古代竜アドキーナ
女神ガイアに認められた古代プルトンドラゴン。

・フローズン
愛こそが救いであり、神の意志と信じるデミゴッド。

・レン
“輝く星”の異名を持つジスカド3番目の弟子。



詳細に関しては公式サイト内のティザーサイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、6月30日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。

(c)HappyTuk Co., Ltd. All Rights Reserved.
(c)Actoz Soft. All Rights Reserved.