WinMacPS4PS5

「ファイナルファンタジーXIV」8月下旬公開予定のパッチ6.2「禁断の記憶」特設サイトを本日公開

株式会社スクウェア・エニックスは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」について、2022年8月4日(木)に、2022年8月下旬公開予定のパッチ6.2「禁断の記憶」特設サイトを公開した


2022年8月下旬公開予定のパッチ6.2「禁断の記憶」の概要は以下の通り。

メインクエスト「禁断の記憶」追加

七大天竜が一翼、月竜「アジュダヤ」――。
第十三世界、「ヴォイド」へと渡ったその翼は、5000年もの間、消息が途絶えたままだった。
ラザハンの民に背を押され、「姉」を探す決意を固めたヴリトラは、冒険者とともに闇が氾濫する世界を目指す。




新コンテンツ「無人島開拓」実装

ミニオンの放し飼い、牧畜、農作物の育成や特産品の生産など、自由気ままなスローライフを行うことができる。




新インスタンスダンジョン「異界孤城 トロイアコート」追加

豊穣海に眠る宝物殿の奥に秘されていた、異界ヴォイドへと至る次元の門。
その門の先に広がっていたのは、妖異ひしめく闇の孤城だった。




新幻討滅戦「幻魔神セフィロト討滅戦」追加

その巨腕で多くの冒険者を叩きのめした「三闘神」のうちの一柱「幻魔神セフィロト討滅戦」を追加。




メインクエスト改修

「新生エオルゼア編」「蒼天のイシュガルド編」のメインクエストに関連する5つのインスタンスダンジョンがコンテンツサポーターに対応し、このうち一部では物語のキーキャラクターがサポートNPCとして参戦。
また、一部の討伐・討滅戦が改修され、これまで以上に冒険を進めやすくなる。

※新たにコンテンツサポーターに追加されるインスタンスダンジョンは、「氷結潜窟 スノークローク大氷壁」「幻龍残骸 黙約の塔」「霊峰踏破 ソーム・アル」「邪竜血戦 ドラゴンズエアリー」「強硬突入 イシュガルド教皇庁」となる。今後のアップデートで、さらに対応コンテンツを増やしていく予定となっている。



他にも、様々な追加、修正、調整などを行う予定となっている。

詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、8月下旬のパッチ公開を楽しみに待っていて頂きたい-。

(C) 2010 - 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.