Win

「黒い砂漠」新クラス「メグ」実装を含むアップデートを本日実施

株式会社Pearl Abyssは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「黒い砂漠」について、2023年1月18日(水)に、新クラス「メグ」の実装を含むアップデートを実施した


本日実施したアップデートの概要は以下の通り。

新クラス「メグ」実装

メグは、「狐霊符」と呼ばれるお守りをメイン武器として使用し、分身という固有の特徴と鋭敏な移動技を活用して華麗な呪術を繰り広げる遠距離型キャラクター。

分身は、特定のスキルを使用するときに作られる。分身は、家名、キャラクター名、ギルド名、分野順位などがすべて表示され、またミニマップでも表示されて2人キャラクターがいるように見えるため、相手する側を悩ませる特徴をもっている。またメグは、分身が作られた状態では、ボタン一つで本体が分身に移動することができる。

メグは様々な移動スキルを持っており、様々な攻撃スキルの中でも連携が可能であるため、鋭敏に動きながらプレイすることができる。そのため、操作感が身につくと、流れるように連携していくことができる。ただし、強力であるものの若干の詠唱時間のあるスキルを配置して組み合わせており、PvEでは難易度が高くなりすぎないように最大限調整した。




他にも、様々な追加、調整などを実施した。


詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


Copyright (c) Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved