Second Life

公式サイトSecond Life
プラットフォームWindows Macintosh Linux
ジャンルRPG シミュレーション コミュニケーション オンライン MMO
グラフィック3D リアル
特徴
正式サービス中/発売中
ソフト価格(円)無料
月額料金(円)無料
アイテム課金不明
販売・運営
開発Linden Lab[北米]
必須パソコンスペック
OSWin7 Win8 Win10 Linux OSX v10.9 OSX v10.10 OSX v10.11 macOS 10.12 macOS 10.13
CPUPentium3 800MHz
メモリ256MB
ビデオメモリ32MB

ゲーム紹介

MMORPGというよりは、広大なバーチャルワールド。
凄まじい自由度と、ユーザによるコンテンツ開発・公開が積極的に行われている。

細かい調整まで可能なアバターや基本的なコミュニケーション機能は全て揃っている。

一番の特徴はゲーム内で自由にオブジェクト(物)を作ることが可能なこと。小さな装飾品から巨大なビルまで制作可能。
C/JAVA言語スタイルでプログラムを組むことまでも可能。
さらには、ゲーム内に作ったものや行っているサービス等で商行為をすることも可能で、仮想空間内でビジネスを始めることも。注目なのは、得られるのは仮装通貨でなく現実の通貨となっていること。
実際に、ゲーム内での活動を通じて副収入を得ている人や生計を立てている人までいる模様。


世界各国から数多くの企業もこの仮想空間内に進出しており、日本企業も多数進出している。

基本的には無料で遊べるが、土地を所有するには月額課金が必要になる。(創作・公開・サービス等を行うには、土地が必要になることが多い。)

運営履歴

日本語版クライアント公開
英語正式版公開
英語版オープンβテスト開始

secondlife セカンドライフ sl