Win

DMM GAMES、新作終末生存×箱庭×歴史偉人美少女化RPG「CODE:SEED -星火ノ唄-」発表 本日より事前登録受付開始

合同会社DMM GAMESは、同社が運営予定の終末生存×箱庭×歴史偉人美少女化RPG「CODE:SEED -星火ノ唄-」を発表し、2019年9月11日(水)より事前登録受付を開始した


本作は、感染するとゾンビ化する新種のウィルスが拡散された世界を舞台とした、終末生存×箱庭×歴史偉人美少女化RPG。


プロローグ

A.D.2080年
感染するとゾンビ化する新種のウィルスが世界で拡散された。
秩序は無くなり、世界が崩壊するまで時間の問題だった…。

生き残った研究者達は少年「ケブラー」の体内から「SEED遺伝子」を発見した。
そのSEED遺伝子を人間に移植すると、特殊能力と第二人格が発生した。
能力を得た彼女たちは""SEED""と呼ばれ、ゾンビと対抗する戦力となった。

しばらくして、土地の資源を再生させるムーンストーンが各地に出現した。
その力に魅入られた生存者はムーンストーンの奪い合いが始まった…。






事前登録キャンペーン

事前登録者数に応じて、最大15回分のガチャ券をプレゼント。

・3万人突破:シグナルディスク×1(ガチャ1回分)
・5万人突破:シグナルディスク×2(ガチャ2回分)
・7万人突破:シグナルディスク×3(ガチャ3回分)
・10万人突破:シグナルディスク×4(ガチャ4回分)
・15万人突破:シグナルディスク×5(ガチャ5回分)、限定アイコンフレーム



なお、リリースは2019年冬を予定している。


詳細に関しては公式に掲載されているので、本作に興味がある方はそちらにも目を通し、事前登録を済ませた上で、続報を楽しみに待っていて頂きたい-。


Copyright (c)DMM GAMES/HFDogs Studio