ブラウザ

「ビビッドアーミー」8月に「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」とのコラボ復刻開催決定 「古代進」「森雪」ら6人のキャラクターが登場

CTW株式会社は、同社が運営を行うブラウザリアルタイムストラテジーゲーム「ビビッドアーミー」について、2021年8月に、アニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」とのコラボを復刻開催すると発表した。


宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
8月に復刻開催予定の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」コラボの概要は以下の通り。

6人のキャラクターがビビッドアーミーに登場

「古代進」「森雪」「沖田十三」「山本玲」「新見薫」「星名百合亜」の6人のキャラクターがビビッドアーミーに登場。


■キャラクター紹介
・古代進
争いを好まない穏やかな青年が過酷な時代と向き合う中、「地球を救う使命を帯びて」誰より多く引き金を引き続けることになる……その矛盾を古代進は背負い続けてきた。
古代進古代進

・森雪
生来の記憶を事故で失っており、直近4年間の記憶しか持たない。自分が何者なのかも判然としない中で、雪は古代進と出会い、イスカンダルへの大航海を経て、共に生きる道を選んだ。
森雪

・沖田十三
知略と決断に富んだ指揮官であり、戦いの愚かさ、平和の実現の難しさと尊さを誰よりも知る人物。死後はイスカンダル往還の功績をたたえられ、首都近郊に作られた〈英雄の丘〉に祀られている。
沖田十三

・山本玲
常にクールなたたずまいだが、内に秘めた想いの熱さは計り知れない。難易度の高い試作機「コスモタイガーI」を手足のごとく扱う。
山本玲

・新見薫
ガトランティス兵の自爆に巻き込まれた際の負傷が癒えたのち、「時間断層」での特別任務に派遣されていた。藤堂早紀の指揮下で「波動実験艦 銀河」の建造に深く携わる。
新見薫

・星名百合亜
最年少の乗員としてイスカンダルへの航海に赴き、その過程で星名透との愛を育む。ヤマト出航の際、工作隊を助け地球に残留することになった。
星名百合亜



プレイヤーの方や「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」ファンの方は、8月のコラボを楽しみに待っていて頂きたい-。



(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
(C)CTW, INC. All rights reserved.
プレスリリース文を表示